HIRATA's Diary

   


 
[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]

 
■■■ 2006/08/30 (水)  計画実行中
■デジタルガジェット
大画面TV購入計画実行中。
第一弾として、TV買い替え後はゲーム機をD端子で接続しようと思うので、PS2
とGCのD端子ケーブル、D端子切替のAVセレクターを購入済み。

第二弾は、リビングの模様替え。
TVが大きくなるので、TV台も新しい大きな物を購入。家具を動かす必要が出て
きたので、この際だからとリビングの模様替えも行う。
この模様替えを今週末に行う予定なのだが、先に新しいTV台が届いた。
組み立て式だが、大型TVを乗せる物なのででかい、重い。
しかも、模様替えを行わないと置く場所がない…。
しばし、箱のまま放置。

そして第三弾はいよいよ、TVだ。くくくっ…。


■■■ 2006/08/26 (土)  ホームセンター
■日常
新習志野の
VIVAホームと言うホームセンターへ行って見た。
ホームセンター系で買い物がしたかったので、たまには言ったことの無い店に
と足を伸ばしてみたのでした。
ホームセンターとしてはかなり大きな方で、品揃えも豊富。
鍋釜も充実していたので奥さんも興味津々。
併設のスーパーはいまいち小さくて品揃えには難有りだけど、充分役には立つ。
ファミレスや焼肉やもあって、結構べんりだ。
これでちょっとしたゲーセンでもついていて恐竜キングが置いてあればガドンも
満足だった事でしょう。

そう、恐竜キングが無かった事で不満たらたらなガドンのために、いつもの
オリンピックへも寄る羽目になったのでした。
でも、そこは4歳児。オリンピックにつくまでの短時間に寝てしまい、そのまま
帰宅。

VIVAホーム、なかなか良かったけど、メルクス新習志野とかなり被る店舗が多い。
そうなると、近くてゲーセンもあるメルクスに行っちゃうかなぁ…。

■■■ 2006/08/25 (金)  店名
■日常
歯医者の予約時間まで少し時間があったので周囲をぶらぶらしてみた。
普段会社の行き帰りには通らない道なので新鮮。

そこで、こじんまりとしては居るが、よさそうなPCショップ発見。
幕張勤務時代は、会社のあるビルの1FにTWOTOPが在ったので毎日のように
覗いていたが、最近は全然PC関係の店を覗く機会がなかったので嬉しい。
しかし、店の名前…
スリーホークス

み、三鷹だからスリーホークスですか!
べただ…嫌いじゃないけど。

■■■ 2006/08/21 (月)  ストレス発散方法
■デジタルガジェット
私はどうもストレスが溜まると買い物で発散するタイプのようだ。
女性的だなとは思うが、買うものはまったく女性的ではなく、殆どの場合デジタル
ガジェットに分類されるような物ばかりだ。
買い物の何がストレス発散になっているかと言うと、資料を集めての機種検討自体
が楽しいようだ。


何でこんな事を書いているかと言うと、今もストレスのせい(と、言う事にしておく)
で購入検討をしているものがあるからだ。
物は大画面TV。
奥さんの実家で大きなプラズマTVを目にしたガドンが、「大きなTV欲しい」
なんて言い出したのを免罪符に色々検討中。
フルHDでなければそこそこのサイズのものが買えそうだ。くくくっ…。


■■■ 2006/08/20 (日)  NG牧場
■日常
今日は、ガドンのリクエストによりマザー牧場に行く…予定だった。
ガドンはなんだか朝からグズグズで、着替えもせずになんだかんだとワガママを
言ってばかり。
「急がないとマザー牧場へ行く道が混んじゃうよ」と、せかしたところ、
「急ぐんなら行かない」とまたグズグズ。

奥さんの体調が完璧じゃないので、本人が行かないって決めたんなら行かない
事にしました。

その後もなんだかんだとグズグズ。
もしかするとガドンも本調子じゃなかったのかも知れない。


■■■ 2006/08/18 (金)  歯医者選び
■日常
おととい取れた差し歯の治療。
会社から近くて夜遅くまでやっている歯医者に目をつけていたのだが、どうやら
まだお盆休み中。そこで、ネットで見つけたT歯科医院へ行く事にした。
行ってみてちょっと場違いだったかと後悔。
インプラントが得意とは聞いていたが、インプラント=保険が効かない=高価
で、つまりちょっとハイソな感じ。

なんと言うかな、悪く言うとインテリアや治療の椅子がちょっとすかしている。
しかしまぁ、説明は丁寧だし、これも何かの縁なので暫くは通うつもり。

それにしても差し歯…、思ったとおり差し歯の土台と歯の間が虫歯になって
土台ごと取れていた。おまけにどうやら残った歯にもひびが入ってしまった
らしい。

どうする?奥歯だしなぁ…。インプラント!?

■■■ 2006/08/18 (金)  戦国無双2
■ゲーム
amazon.comのポイントが多少溜まっていたので、X-BOX360の戦国無双IIを買った。
早速遊んでみたが、このシリーズは相変わらず無茶で楽しい。
X-BOX360なので、画面の乱れも殆ど無く、実に爽快に遊べる。
唯一の難点が、マップや文字が小さいこと。
これは25インチのブラウン管TVじゃあ小さすぎるという事なのかもしれない。

大きいTV、買うしかッ!?

■■■ 2006/08/17 (木)  心の後継機
■デジタルガジェット
今、リストもが故障中だ。
ACアダプタを差し込む端子が特殊形状なのだが、その端子を押さえる部分が取れ、
充電が出来なくなっている。
もう終了が決まっているdocomoのPHSだけに、お気に入りとはいえ修理をするか
どうかで迷っている。

腕時計型電話を笑う人がいるが、携帯電話を持たずに身に着けて出歩く開放感は
他では味わえない。
携帯電話を持つことが邪魔にならないと考えるひとでも、例えばTシャツと
ジーンズで出歩くとき、ジーンズのポケットに携帯電話をねじ込む事に抵抗を覚え
ないだろうか?ならないといえばそれまでだが、私は抵抗を覚えるのだ。

そんな訳で修理を悩んでいたところにコレが来た。
ワンセグ対応はどうでも良いのだが、ようやくリストモに続く腕時計型電話の
国内登場だ。
リストモのようにアーム部分が受話器になるわけではないようで、もしかしたら
イヤホンマイク必須なのかもしれないが、それでも欲しい。
ビールや発泡酒を普段あまり飲まないので、応募シールは1口分集める自信がない。
あぁ、市販されないかなぁ。

あるいはヤフオクで狙う?


■■■ 2006/08/16 (水)  歯
■日常
夕食を食べている最中、口の中に異物が…。
取り出してみると差し歯が…。
取れたのは奥歯なので目立ちはしないが、食事が食べにくい。
こりゃ早急に歯医者に行かなきゃならん。

以前の職場は同じビル内に歯医者があったのでそこに行っていたのだが、異動に
なった三鷹ではまだ土地感がなく、どこに歯医者があって評判がどうかも解らな
い。周りの人に明日にでも聞いてみよう。

いっそのこと、土曜日に地元の歯医者に行くのもありか?


ガドンはパパの歯が取れたことが衝撃だったようで。
「明日、(保育所の)先生に言う!」と興奮気味。いや、報告しなくていいから…。
「ちゃんと歯磨きしないと虫歯になってパパみたいに歯が取れちゃうかも
知れないぞ。」と、脅すと素直に一生懸命歯磨きをしてくれるのは良かった。

■■■ 2006/08/12 (土)  親子で映画
■映画
ガドンを皮膚科に連れて行ったが案の定お盆休み。
この時間からだと恐竜博には出遅れ感があったので、ガドンが見たがっていた
ボウケンジャー/仮面ライダーカブトの映画に連れて行った。

公開から1週間経っているからか、お盆休み中だからか、土曜日の昼の回の割に
は空いているので助かった。

【轟々戦隊ボウケンジャー・ザ・ムービー】
なんだか、去年のマジレンジャーザ・ムービーと比較すると小さくまとめてある
感がする。
とはいえ、新メカやゲストキャラの登場もあり、子供が喜ぶポイントをしっかり
抑えてあった。ガドンも最後まで食い入るようにして見ていた。


【劇場版 仮面ライダーカブト】
こちらも去年の劇場版仮面ライダー響と比較すると規模の縮小感がある。
さらに。TVとは違うパラレルワールド上での物語になっているのは響も同様だが、
響が時代劇であり、子供の目にも明らかに違う世界と解るのに対して、パラレル
ワールド上ではあるものの、TV版と同じ時代が舞台なので、ガドンは混乱してい
た模様。
よく理解できないせいか速攻飽きていた。

では大きなお友達向けかと言えば、色々な点でお粗末すぎ。
・無重力空間でのバトルのはずが地上とまったく変わらない戦闘シーン。
・赤道上にしか作れない(厳密に言うと違うが)軌道エレベータが日本にあり、
 しかも極秘裏(何処からでも見えるってば)に作られている。
・バイクに乗っていたら大気圏突入しても平気?
・最後は時間を戻す力を手に入れ、TV版へと話は繋がっていくのだが、時間が
 戻ったら主人公の家族構成まで変わっている。

最後のクレジットで、主人公兄妹がスポンサーであるオロナミンCをしっかりと
ラベルが見えるように飲む姿が哀愁を誘った。


戦隊シリーズの映画が完全な子供向きとして出来ているので、仮面ライダー側が
もう少し上の層を狙うのはいいと思うですが、それにしては子供だましすぎる。
去年の劇場版響もひどいと思ったが、それ以上だった。

■■■ 2006/08/11 (金)  寝物語
■育児
平日、なかなか子供と触れ合う時間が取れない私だが、基本的に寝かしつけは
私の仕事だ。
単に寝かしつけと言っても、子供の中でブームがあるようで、童謡のCDをかける
事を要求され続けたときもあれば、同じ絵本を何度も読まされたときもあった。

現在のブームは寝物語だ。
昔話のようなお話で、出来るだけ長い物を要求される。

そこで昔きいたり読んだりしたお話を思い出して語っているのだが、結構物語の
詳細を覚えていない事に気が付いた。

・サルカニ合戦:蜂や臼がどういう順番でどういう攻撃を猿に仕掛けた?

・ピノキオ:ピノキオはロバになったのは何故?
      海で鯨に飲み込まれたのは何故?

・かぐや姫:求婚者に持って来いと言った物の名前と、それぞれ何処に探しに
      行ったのか。

・わらしべ長者:馬を入手したあと、何をどうして長者になった?

・因幡の白兎:蒲の穂で介抱された白兎はそのあと何をした?


他にもあるのだが、我ながら結構覚えていない物だ。

■■■ 2006/08/10 (木)  結末の読めない小説
■日常
帰りに立ち寄ったTUTAYAにグインサーガの新刊があったので購入。
今回のなんだか番外編のような展開に苦笑。作者はきっとノリノリで書いていた
んだろと思われる。

しかしグインサーガとの付き合いは長い。
読み始めたのはまだ巻数が一桁台だからもう20年以上も読んでいる事になる。
何度ももう止めようと思いつつ、せっかくここまで追いかけてきたんだからと
の思いで読み続けていましたが、20年以上も読み続けているとすっかり習慣です。

それにしても100巻を超えてもまだ続くパワーには恐れ入ります。
これだけ引っ張っておいて未完で終わるのは勘弁してくださいよ。


ペリーローダンの最新刊は何巻だろう?
調べたところ、日本版ですら325巻。ドイツでは恐らく2500巻位か…。
確か日本版はドイツ版2冊分を翻訳してまとめて月一刊行なので、たったいま
ドイツでの連載がストップしたとしても最終巻が読めるのはおよそ80年後。
私はそんなペリーローダン読者を尊敬する。

結末を読む事が出来ないとわかっている小説を何十年も読み続ける事は私には
怖くて出来ない。


■■■ 2006/08/10 (木)  水いぼ
■育児
ガドンの保育所は今年からプールは梅雨が明けてからと規則が変更になった。
で、梅雨が明けた先週は夏休みで保育所には行っておらず、今週からようやく
プールが出来る。

実はガドン、足とお尻に水いぼがいくつか出来ている。
昔は水いぼがなくなるまではプールに入れないという事になっていたため、
治療が必須だったわけだが、最近ではタオルの使いまわしでもしなければ他人に
はうつらないと理解されてきたため、治療は必須ではない。
しかし、ガドンの保育所では、その水いぼらしき物が「水いぼであり、プールの
使用に問題ない」事を病院で確認する必要があるとの事だった。

と、言う事で残念ながらガドンはプールで遊べなかった(シャワーで水遊びは
したそうだ)。

週末に皮膚科に連れて行こう。でも、お盆だからやっているかなぁ…。



[近況報告目次へ戻る] [ホームへ戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.ne.jp