HIRATA's TAHOIYA Rule この頁の最終更新日:1996.07.18













[ホームに戻る] [「たほいや」に戻る]
[Game]

はじめに

このルールは私がNIFTY内で知り合った人達とE-Mailで「たほいや」をするために オリジナルのルールに手を加えたものです。 TV版のルールとは多少違いますが、E-Mailで「たほいや」をやるには役に立つと 思います。
#でも、やる人がいるのかな?


1)ゲーム内容

親が広辞苑中より選び出した言葉に、4名の子がいかにもそれらしい解説を作り、 お互いをだまし合うという割合陰険なゲームです。
必要な物は広辞苑。普通に遊ぶ場合は一冊あればいいのですが、E-Mailで遊ぶ場合は 一人一冊づつ必要になります。それと、E-Mailで遊ぶ場合はズルをしようと思えば 幾らでも出来ますので、「ズルをせずにゲームを楽しむ心」も必要になります。

2)ゲーム展開

「たほいやPBEM」は4ゲームで1回分とします。
1ゲームは次の5ターンにより構成されます。
Turn1「出題」:親が公辞苑中より、適当な言葉を選び、子にメールします。
Turn2「創作」:子が「出題」された言葉の意味をでっち上げ、親にメールします。
Turn3「公示」:親が子から来たメールと本来の意味を一覧にして子にメールします。
Turn4「回答」:子が正解と思える番号とその理由、賭ける点数を親にメールします。
Turn5「発表」:親が正解と、点数の清算を子にメールします。

3)点数

「たほいや」は一応点数を競うゲームです。
各人は最初、持ち点10でスタートします。この点をやりとりして最終的に一番 点の多かった人が優勝です。

「親の場合の点数の移動」
子に正解を当てられた場合...子が賭けていたのと同点数を子に支払います。
子が間違えた場合.......正解を当てられなかった子から1点づつもらいます。
      *4人の子が一人も正解を当てられなかった場合、親は子に2点づつもらいます。

「子の場合の点数の移動」
正解を当てた場合.......賭けていた点数と同じ点数を親からもらいます
間違えた場合.........自分をだました「偽回答」を作った人に賭けていた点数を払います。同時に親に1点払います。
      *4人の子が一人も正解を当てられなかった場合、子は親に2点づつ払います。

4)質草

前の項で点数の解説をしましたが、点数が0以下になった場合には点数を借りな ければいけません。もちろん、ただでは貸してもらえません。  TVでは身に付けている物一品を質草として取り上げられていましたが PBEMでは質草を取る訳には行きませんので、Nifty上ではハンドル名を質草に します。
この辺はインターネットメールで遊ぶ時には一考の余地有りですね。
で、破産した人はハンドル名と引き換えに10点借りる事が出来ます。 ハンドル名がたとえ本名でも質草に取られたら使ってはいけません。
質草を取り返えす為には、今回の「たほいやPBEM」終了時に10点以上所有 していて借金を返すか。次回の「たほいやPBEM」でトップを取らなくては いけません。

5)親ぎめ

親決めには2パターンあります。
第一ゲームの親、いわゆる「出親」を決める時と、第2ゲーム以降の親を決める 時です。

「出親」を決めるにはゲームを始めようと言い出した言いだしっぺが各参加者に アミダをメールして線を書き加えてもらいます。

》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
》     A  B  C  D  E
》     I  I  I  I  I
》     I  +−−+  +−−I
》     +−−+  +−−+  I
》Bさん  I  I  I  I  I
》Cさん  I  I  I  I  I
》Dさん  I  I  I  I  I
》Eさん  I  I  I  I  I  自分の名前の横の列の
》     +−−+  I  +−−+  好きな所に線を加えて
》     I  +−−+  I  I  送り返して下さい。
》     I  I  I  I  I        −A−
》        親
》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんなメールです。この場合、メールを送る言いだしっぺはAですが、A自身が線を 書き加える所を作らないように(^^;)。

 Turn4「回答」の時に子は、回答とともに「G」「T」「P」の3文字を適当に 10ケ並べた物を書いて送ります。  これは、G=グー、T=チョキ、P=パー で、じゃんけんをして負けた者が 次の親になります。

 例:Aさん「GTTPGTGPPT」
   Bさん「GPGTPGTTPG」
   Cさん「PPGTGGTGPP」
   Dさん「TTPGTGGPTT」
        ↑  ↑
        |  ここでCさんの負け
     この時点でB、Cさんが負けている
   と、なりCさんが次の親です。

6)実例

 ここまでの説明では解りづらいと思いますので、ここでは実例を上げながら説明 して行きます。
 6/1に「一ノ瀬」、「二階堂」、「三鷹」、「四谷」、「五代」の何処かで 聞いた事があるような5人がゲームを始めました。 アミダくじの結果、「一ノ瀬」さんが出親です。 点数は各人10点づつ持っています。

★Turn1「出題」:親→子
 一ノ瀬さんは広辞苑の中から「ろりろり」と言う言葉を発見しました。 意味は「恐怖などに恐れおののく様」とあります。語感もいいのでこれを今回の お題にしましょう。

》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
》一ノ瀬です、「たほいや」の今回のお題は...
》『ろりろり』です。
》メールの〆切は6/3のPM8:00までとします。
》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 まず、親が広辞苑から選んだ言葉「ろりろり」をお題として子にメールします。 ここでのポイントは3つ、
  ・選ぶ言葉は広辞苑中に同音異義語が無い言葉とします。
  ・選んだ言葉を平仮名で書く事
  ・子に対してTurn2「創作」のメールの〆切を宣言する事
 です。〆切は、各人の都合もあるでしょうから2〜3日後に設定しましょう。

★Turn2「創作」:子→親
 子の中から「二階堂」さんの様子を見てみましょう。 「ろりろり」から色々な連想をして、親にメールします。

》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
》TO:一ノ瀬
》ども、二階堂です。「たほいや」の創作回答です、
》「幼く愛らしいさま。」
》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 どんな連想をしたんでしょうね(笑)。

★Turn3「公示」:親→子
 子から来たメールと本当の答えを適当に並べて子にメールします。

》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
》一ノ瀬です。「たほいや」の答えが出そろいました。
》「ろりろり」
》1:「恐怖・心配などのために落ち着かず、興奮しているさま。」
》2:「瑠璃で装飾された手箱。転じて豪華な物を差す。」
》3:「幼く愛らしいさま。」
》4:「ロシア、ロマン派の詩人・政治学者。権力国家思想を鼓吹。」
》5:「サル目ロリス科の動物。スリランカ南西部に分布。」
》
》メールの〆切は6/7のPM8:00までとします。
》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 この際、子の創作回答が長すぎたり、明らかな誤字が有った場合は親が自分の 権限で手を加える事が出来ます。

★Turn4「回答」:子→親
 「公示」を見て、何番の答えに何点賭けるかを親にメールします。 賭ける点数は1〜3点とします。  「たほいやPBEM」ではこの時点でズルをしようと思えば出来ますが、それを やっては面白く無くなりますからねぇ。みなさんを信用しています。

》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
》TO:一ノ瀬
》ども、二階堂です。「たほいや」の回答です、
》>>2:「瑠璃で装飾された手箱。転じて豪華な物を差す。」
》に、2点賭けます(持ち点10)。理由は...
》4&5は無理があるし、1&3は「ロリコン」からの連想と容易に
》想像できる。よって2番が正解。
》
》「GTTPGTGPPT」
》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 この時、現時点での自分の持ち点を書いておきます(親の負担を減らすため)。  また、最後に次の親決め用のじゃんけん文字列を書きます。

★Turn5「発表」:親→子
 親が正解と、点数の清算を子にメールします。

》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
》一ノ瀬です。「たほいや」の正解発表です。
》
》「二階堂」:2番に2点(持ち点10)
》>>4&5は無理があるし、1&3は「ロリコン」からの連想と容易に
》>>想像できる。よって2番が正解。
》
》「三鷹」:1番に2点(持ち点10)
》>>とりあえず、名詞では無さそうなので2・4・5は外しまして…
          (中略)
》「五代」:3番に3点(持ち点10)
》>>全然解らなかったので、第一印象で決めました。
》
》でわ、正解を発表します。
》1:「恐怖・心配などのために落ち着かず、興奮しているさま。」....広辞苑
》2:「瑠璃で装飾された手箱。転じて豪華な物を差す。」............三鷹
》3:「幼く愛らしいさま。」......................................二階堂
》4:「ロシア、ロマン派の詩人・政治学者。権力国家思想を鼓吹。」..五代
》5:「サル目ロリス科の動物。スリランカ南西部に分布。」..........四谷
》以上のように正解は1番でした。
》
》二階堂さんは、三鷹さんに騙されたので−2点、親の私に−1点。
》       五代さんを騙したので+1点。
》三鷹さんは、見事正解したので+2点。二階堂さんを騙したので+2点。
》四谷さんは、見事正解ですので+1点。
》五代さんは、二階堂さんに騙されたので−3点、親の私に−1点。
》
》点数は以下のようになりました。
》    一ノ瀬 二階堂 三鷹 四谷 五代     計
》一ノ瀬: 10    1   -2   -1   1  : 9
》二階堂: -1    10   -2   0   3  :10
》 三鷹:  2    2   10   0   0  :14
》 四谷:  1    0   0   10   0  :11
》 五代: -1    -3   0   0   10  : 6
》
》次の親は...
》二階堂:「GTTPGTGPPT」
》 三鷹:「GGTPPGTGGT」
》 四谷:「TGTGPPTGTG」
》 五代:「TGGPGGTGTP」
》                「四谷」さんです。
》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 さて、急に長ったらしくなりました。
 前半部は子から来たメールの切り張りですので問題無いとは思います。 一番面倒なのは点数計算ですね。

 この点数を解説しますと。
 二階堂、五代が正解を当てられなかった為、親の一ノ瀬に1点づつ支払いました。
 三鷹、四谷は正解を当て、それぞれ2点、1点を賭けていたので親が2点、1点を 支払いました。
 また、二階堂は三鷹に、五代は二階堂に騙されましたのでそれぞれ、賭けていた 点数(二階堂は2点、五代は3点)を騙した人に支払います。

 ちょっと、解りづらかったでしょうか?  不明な点は質問して下さい。


[ホームに戻る] [「たほいや」に戻る]
Please send your mail
mthirata@sannet.or.jp