HIRATA's Citroen BX page この頁の最終更新日:1996.06.26













[ホームに戻る] [シトロンBXに戻る]
[Car]

シトロエンBXの4段階に代る車高を画像付きで紹介します。

[Hydro]

[Low_position] コレは一番下がった状態。シャコタンですねぇ(^^;)
もっとも、この状態ではサスペンションがまるで効いていないので 走ったら酷い乗り心地でしょう。この状態は重い荷物の積み卸しや洗車の時に 便利です。エンジンを切って暫くたつと徐々に車高が下がるので、駐車中の シトロエンは大抵この状態です。
[Standerd_position] コレは通常走行時の車高。大抵のBXは車高をこの位置にセットして あるので、エンジンを掛けると一番下がった状態からこの位置までムクムクと 起き上がります。
[High_position] コレは未舗装路等の悪路走行時の車高。
このくらい上げれば大抵の道は走行可能です。デフの位置も上がるBXは、 車高だけが高いRVよりも悪路には強いんです。
[Highest_position] コレが最高まで上げた状態。
さすがにこんなに上がっちゃうと重心も高くなって不安定ですので、 走行には向きません。でも、ものすごい悪路や雪に埋もれた時の脱出 などには良いですよ。ここまで上がるとジャッキアップと同じ高さですので 、下回りの点検にも便利です。この状態でジャッキポイントにウマでも当てて 車高を最低まで下げれば簡単にジャッキアップも可能です。


[ホームに戻る] [シトロエンBXに戻る]
Please send your mail
mthirta@sannet.ne.jp