l FILES ファイルの保存 Win95-IE4.0 '99. 3. 7
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
 ディレクトリ構造 _FILES   参考   このホ-ムペ-ジ   アクセス数   メモ   TEST 
内容に誤りがないか、内容を確認の上ご利用下さい。.
キャッチフォルダ   カスタマイズ   ファイルの復元 

T キャッチフォルダ
パソコンで表示したページは、キャッチフォルダに保存されます。
保存されたファイルは、普通のファイルとして取り出すことができます。
ディレクトリもコピーすれば、リンクなども完全に復元できます。

キャッチフォルダは
C:\WINDOWS\Temporary Internet Files にあります。
これは圧縮ファイルで、擬似的に個々のファイル名が表示されています。
ファイルを表示したり、コピーするときには、ファイルが復元されます。
 → 他のフォルダにコピーすれば、普通のファイルに復元されます。

キャッチフォルダの場所を探すには
  キャッチフォルダ[Temporary Internet Files] を探します。
エクスプローラの[ツール]メニューの [検索]をクリックし、[ファイルやフォルダ]の項目を選択ます。
 → [検索]のダイアログが表示されます。
■検索 : 条件=すべてのファイル
ファイル 編集 表示 オプション ヘルプ
名前と場所 日付 その他
名前 TEMPORARY
含まれる文字列
場所 □C:\WINDOWS\TEMP  ▼
 
検索
終了
新しい条件
   レ サブフォルダも探す     
 参照 

名前 フォルダ サイズ
□ Temporary Internet Files    
 
□ C:\WINDOWS    
 
1個のファイルが見つかりました。
[名前]には、"Temporary Internet Files" のように入力します。
 スペースを含む名前は、" " で囲む必要があります。
 " " で囲まないと、Temporary, Internet, Files の3個が検索されます。
 TEMPO のように、最初の文字だけでも検索できます。
 TEMP だけでは、同名のフォルダがいくつか有ります。

[場所]は、面倒なら 表示されている文字を消して、空欄にします。
 または、右側の ▼ をクリックして [コンピュータ]を選択します。
※ 検索する前に、[コンピュータ]を選択しておけば、この操作は必要ありません。
※ C:\WINDOWS のように、Windows フォルダになっている場合は、そのままでOKです。

→ 下部に、検索結果が表示されます。
[Temporary Internet Files] が検索されたら、[終了] をクリックできます。
[Temporary Internet Files] をダブルクリックすれば、フォルダを開くことができます。
■エクスプローラ -C:\WINDOWS\Temporary Internet Files 
 ファイル 編集 表示 移動 お気に入り ツール ヘルプ
 
この方法では、片窓のエクスプローラ[フォルダ] として開かれます。
両窓で開くには、
検索結果の[Temporary Internet Files] を右クリックし、[エクスプローラ] を選択します。



T キャッチフォルダのカスタマイズ

両窓と片窓のエクスプローラ
フォルダ(元々片窓のエクスプローラ) は、両窓にはできません。(と思います。)

両窓→片窓 にするには、
[すべてのフォルダ ×] の、×をクリックします。
■エクスプローラ -C:\WINDOWS\Temporary Internet Files
 ファイル 編集 表示 移動 お気に入り ツール ヘルプ
すべてのフォルダ × 名前 サイズ ファイルの種類 更新日時 属性
  
または、
[表示]メニューの、[エクスプローラバー]の[なし]を選択します。
 ファイル 編集 表示 移動 お気に入り ツール ヘルプ
 ファイル 編集 
 ツールバー
 ステータスバー
 エクスプローラバー
 wev
 大きいアイコン
   ・
   ・


 検索
 お気に入り
 履歴
 チャンネル
 すべてのフォルダ 
 なし
片窓→両窓 にするには、
[表示]メニューの、[エクスプローラバー]の[すべてのフォルダ]を選択します。
備考:
元々片窓のエクスプローラ [フォルダ] は、両窓にはできません。(と思います。)
フォルダ のリンクを書いた場合は、[フォルダ] が表示されます。
両窓で開くには、エクスプローラの[表示]メニューの [フォルダオプション]を変更します。
 [ファイルタイプ]の中の [フォルダ]を選択し、[編集]します。
 [アクション]の項目で [open]が標準になっているので、 [explore]を [標準]にします。
 これで、IE4.0で表示したフォルダの中のフォルダを開くと、両窓で表示されます。

キャッチフォルダを空にするには ( 空にする必要はありません。)
IE4.0 の、[表示] メニューの[インターネットオプション] で、[全般] タブを選択します。
[インターネット一時ファイル] の設定で 空にすることができます。
または、
エクスプローラで[Temporary Internet Files] フォルダを選択し、
すべてのファイルを選択して、[削除]します。

必要なファイルは、あらかじめ保存しておきます。

表示項目の並べ替え
[表示] メニューの、[詳細] を選択します。
 → [名前], [インターネットアドレス] など、詳細な情報が表示されます。
[名前] などの項目は、マウスで左右にドラッグできます。
項目の幅は、項目の仕切り部分をドラッグして変えられます。


表示ファイルの並べ替え
[表示] メニューの、[アイコンの整列] を選択します。
 → 複数のサブメニューが表示されます。
[名前順], [インターネットアドレス順] など、目的のページを特定し易い表示方法を選択します。
※ 複数のサブフォルダがありますが、内容は同一です。
  例 ファイルを削除すると、他のフォルダからも削除されます。
※ これらのフォルダは、フォルダ毎に 表示方法を別々にできます。



T ファイルの復元

コピー先フォルダの作成
まず、エクスプローラを開きます。
■エクスプローラ -C:\
    
保存のためのフォルダを作りたい、フォルダ(またはドライブ) を選択します。
右側のウィンドウを、マウスを右クリックします。
 → ポップアップメニューが表示されます。
[新規作成] を選択し、サブメニューの [フォルダ] を選択します。
 → [新しいフォルダ] が作成されます。名前の部分は反転表示されています。
わかりやすい名前をつけます。
※ フォルダ名を再び変更するには、名前の部分をクリックします。
  または、フォルダを選択して [F2]キーを押します。
※ フォルダを削除するには、選択してから Delete キーを押します。


ファイルのコピー ( 復元 )
エクスプローラを二つ表示すると効率的です。
コピー元 : [詳細]の表示にし、[インターネットアドレス]をクリックして整列します。
コピー先 : 必要に応じて、サブフォルダを作りながらコピーします。
■エクスプロ-ラ -C:\WINDOWS\Temporary Internet Files
http://www.sample.ne.jp/xxx/aaa/aaa.gif
http://www.sample.ne.jp/xxx/aaa/aaa.htm
http://www.sample.ne.jp/xxx/bbb/ccc/ddd/eee.htm
http://www.sample.ne.jp/xxx/bbb/ccc/ddd/fff.htm
http://www.sample.ne.jp/yyy/aaa/aaa.gif
http://www.sample.ne.jp/yyy/aaa/aaa.htm
  ( コピー元 ) 
  ↑ファイルを選択し、目的のフォルダにドラッグします。
■エクスプローラ -C:\HOZON
 ├ HOZON
 │ ├xxx
 │ │├aaa
 │ │└bbb
 │ │ └ccc
 │ │  └ddd
 │ └yyy
 │  └aaa
 eee.htm
 fff.htm

             ( コピー先 ) 

複数のファイルをまとめて選択できます
 ひとつのファイルを選択するには、目的のファイルをクリックします。
 複数ファイルを選択するには、Ctrl キーを押し、そのままクリックして行きます。
 連続範囲を複数選択するには、範囲先頭のファイルをクリックします。 次に、Shift キーを押し、そのまま 範囲最後をクリックします。

ドラッグするには
 選択されているファイルの部分でマウスボタンを押します。
 ボタンを押したまま 目的のフォルダまで動かし、ボタンを離します。
 → ファイルがコピーされます

メモ : 元のファイルが必要ないとき
 元のファイルが必要ないときは、削除したいファイルを選択して Delete キーを押します。
  → キャッチフォルダから削除されます。
 コピーした直後なら ファイルが選択されていますから、Delete キーを押すだけです。

メモ : ファイル名が変更される場合
 先週と昨日、同じページを閲覧してある場合は、
  aaa.htm aaa(1).htm aaa(2).htm ・・・のようになっています。
 ファイル名に . が複数使われている場合は、_ に変更されます。
  例  aaa.bbb.ccc.htm → aaa_bbb_ccc.htm
 コピー後に、元の名前を戻すことで、他のページとのリンクも正しく戻ります。

メモ : 正しく整列されない場合
 フォルダ名に特別な文字が使われている場合には、正しく整列されない場合があります。
 ( ひとつのフォルダのファイルが、複数箇所に分れて表示される場合があります。)

メモ : コピーできないファイル
 CGIやJAVAスクリプトによって一時的に表示されるようなページはコピーできません。
 このようなページは、オンラインで閲覧します。

 ※ キャッチフォルダに保存されていないページは、
   そのページを表示している間に、ソースを表示してコピーできます。
 ※ フレームページのリンクを自動作成するページは、
   ソースファイルを編集すれば正しく表示できます。
 ただし、オンラインで閲覧して欲しいページなのかも知れません。



T

  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html