LINK専用ページについて。 '98. 4.11/ 96.11. 5
外部リンクのページは、古いままで 更新されていません。
表示方法を選択できます。
[現在のウィンドウ] . . . 普通のページと同じです。

[新しいウィンドウ]
用法は IExplore4.0 のチャネルバーとほとんど同じです。
ウインドウを2つ開いて、その一方をリンク専用に使用します。

いちいち前のページに戻る必要がなくなります。
2つのウインドウを切り替えて見ることができます。

  ↓パソコンの画面 ...こんなイメージで使用します。










 
 
 
 
 
     ターゲットウインドウ     
     ( ウインドウ名 NEW )
 
 
 
 

使用方法
1.LINK をクリックして、リンク専用ページを開きます。

2.リンク専用ページのウインドウ幅を、じゃまにならない程度に狭くします。

3.LINK 専用ウインドウのリンクをクリックすると、ターゲットウインドウが開きます。
 その後は、どちらのウインドウをクリックしても、ターゲットウインドウに表示されます。

4.ターゲットウインドウは他のウインドウの下に表示されるので、他のウインドウは閉じておきます。

5.ツールバーなどを表示しないようにすると、リンク専用ページが広く使えます。

リンク専用ページ : このホームページ外については、実際にリンクしてないものもあります。
(ソースファイルには URL が書いてあります。...編集できます。)

参考 : 普通のページとして使うには
ターゲットウィンドウに、LINK のページを表示します。( 同じページが二つ。)
新しく表示した方を残して、古い方を閉じます。
新しい方はターゲットウィンドなので、クリックしても新しいウィンドウは開きません。


オフラインで利用する目的のとき
* が付いたファイルは、ページ内で使用される別ファイルです。
* のファイルは、ページ内で勝手に表示されます。

* のファイルが表示済かどうか確かめるには、[最新の情報に更新]します。
[最新の情報に更新]するには、[F5]キーを押すか、右クリックメニューを使います。
( 幅を狭くしていると、[表示]メニューや [更新]ボタンが使えません。)


応用
パソコンの画面   






 
 
 
 
 
   ターゲットウインドウ   
   ( ウインドウ名 NEW )
 
 
 
 
 







リンク専用ページ2を開くには、
1.リンク専用ページ1のタイトルバーをクリックしてフォーカスを移動します。
2.Ctrl+N を押して、もうひとつのウインドウを開きます。



  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.sannet.ne.jp/userpage/mtoga/index.html