lWindows95 タスクバー '98. 2.26
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
.Win95_ .Explorer. .ファイル. .タスクバー. .未使用_
タスクバー   デスクトップ  
[ページ内]  bih-g_wm.htm  bih-g_wn.htm  

タスク : コンピュータは、同時に複数の仕事をすることができます。
 同時に処理している仕事のひとつひとつを、タスクといいます。
 ( 実際には、超高速で 少しずつ順番に処理しています。)
タスクバー : Windows95 が現在処理しているファイルが表示されている場所。
 ( 利用者にとって必要なタスクだけが表示されています。)
 タスクバーには、タスクのほか、[スタート] や [クイックランチ] なども表示されます。
デスクトップ : パソコンの表示画面です。
 ワープロやWWWブラウザ等のウィンドウは、すべてここに表示されます。

T タスクバー
スタート| ・ ・ ・ |  開かれているファイル(=タスク )の一覧  
 
スタート . . . クリックすると [スタートメニュー] フォルダの内容が表示できます。
新たに登録するには : エクスプローラから、ショートカットをドラッグします。
  1.エクスプローラの中から、マウスの右ボタンで 目的のファイルを選択します。
    → 反転表示されます。
  2.マウスの右ボタンを押したまま、[スタート]に移動します。
    → 待っていると、[スタート]メニューの一覧が表示されます。
  3.追加したい位置で、マウスのボタンを離します。
    → ボタンを離した位置に、ファイルのショートカットが挿入されます。
  ※ ショートカットを作って、それをドラッグしても同じです。(別名にするときなど。)
  ※ 左ボタンでもできますが、右ボタンでは[移動]なのか[コピー]なのか確認できます。
  ※ 逆に、[スタート]メニューから 他の場所に移すこともできます。
順番を入れ替えるには : 順番を入れ替えたい項目をマウスでドラッグします。
  1.[スタート]メニューをクリックし、表示させます。
  2.目的の項目をマウスボタンで押し、ボタンを押したままゆっくり移動します。
    → 移動できる位置には線が表示されます。
      移動できない位置にはストップマークが表示されます。
  3.目的の位置でボタンを離します。
    → ボタンを離した位置に、その項目が移動されます。
  ※ [設定]や[検索]などの重要なものは、移動できません。
スタートメニューのフォルダを開くには : [スタート]を右クリックします。
  → メニューが現れます。
  [開く] を選択したとき ・・・片窓のエクスプローラが開きます。
  [エクスプローラ] 〃 ・・・両窓の 〃

タスクバー . . . [スタート], タスクの一覧 などが表示されます。
タスクバーを移動するには : 目的の位置に、マウスでドラッグします。
  ボタンなどでない 空いている部分をさがし、
  マウスで 画面の 上・下・左・右( の端 ) にドラッグできます。
タスクバーが狭いとき: タスクバーの 画面の内側端をドラッグして、大きさを変えます。
右クリックメニューを表示するには : タスクバーの、画面の縁側部分を右クリックします。
  . . . 縁の部分なら、クリックするために 空いている部分をさがす必要が ありません。
マウスが行ったときだけ表示する ようにするには : 右クリックメニューの[プロパティ]で、
  [常に手前に表示]と[自動的に隠す]を選択します。
表示するツールバーを選択するには : 右クリックメニューの[ツールバー]で選択します。
ツールバーと位置を入れ替えるには : ツールバーとの仕切りを、マウスでドラッグします。

クィック起動バー . . . [Quick Launch] フォルダの内容が表示されています。
  最初は [IExplore] [OutlookExpress] [チャネル] [デスクトップ]
  が登録されています。クリックするだけで ファイルを開くことができます。
  元のフォルダと同じに機能します。
  (例) . . . アイコンを削除すると、フォルダの中のショートカットも削除されます
右クリックメニューを表示するには : [スタート]側の、仕切りの部分を右クリックします。
  . . . 空いている、クリックできる部分があれば、仕切り部分以外でも可。
  右クリックメニューには、[タスクバー]の右クリックメニューに
  、[クィック起動バー]用の項目が追加されています。
小さなアイコンで表示するには : 右クリックメニューの[表示]で、大/小 を選択します。
アイコン名も表示するには : 右クリックメニューの[テキストの表示]を選択します。
アイコンの位置を入れ替えるには : マウスで、移動したい位置にドラッグします。
登録を追加するには : エクスプローラからドラッグします
  . . . 削除してもよいように、ショートカットが格納されます。
中のショートカットを削除するには : 右クリックして、[削除]を選択します。
  → [ごみ箱]に移動されます。
  完全に削除するには、Shift キーを押した状態で [削除]を選択します。
ファイル本体を格納するには : マウスの右ボタンでドラッグします。
  → 移動/コピー/ショートカット作成 のメニューが表示されます。
  ※ ファイルを格納したときは、ショートカットのつもりで削除しないように要注意です。

以下は、最初は表示されていません。
  タスクバーの右クリックメニューの [ツールバー]で、表示/非表示を選択します。
  これらの機能は、クイック起動バーの機能とほぼ同じです。
リンクバー . . . [リンク] フォルダの内容が表示されています。
デスクトップバー . . . [デスクトップ] フォルダの内容が表示されています。
アドレスバー . . . ファイルやホームページを、名前を入力して 開くための窓です。
  
新規ツールバー . . . 自分で指定したフォルダの内容が表示されます。
新規ツールバーを新しく作るには :  まず、専用のフォルダを作ります。
 そのフォルダに、ツールバーに表示したいファイルのショートカットを格納します。
 タスクバーの右クリックメニューで新規ツールバーを選択し、フォルダを登録します。
※ 既存のフォルダも登録できます。しかし、
ツールバーのアイコンを削除すると、フォルダの中のファイルも削除されます。
別に専用フォルダを用意して、ショートカットを格納して登録する方法が安心です。
上記のフォルダの位置
灰色の文字は、ほぼ同様の機能の 別なフォルダです。

C:\Windows\スタートメニュー\ ( 実際には半角の文字です。)
C:\Windows\All Usersスタートメニュー\
C:\Windows\Application Data\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\
C:\Windows\Favorites\リンク\
C:\Windows\デスクトップ\ ( 実際には半角の文字です。)
\デスクトップ\
C:\Windows\All Users\デスクトップ\


クイック起動バーのアイコン
アイコンをクリックすると、そのファイルが開かれます。

[デスクトップ] だけは特別です。
クリックすると、開かれているウィンドウを、一時的に全部消します。
もう一度クリックすると、元の状態に戻ります。
※ デスクトップのアイコンを使いたいときに便利です。


T デスクトップ
パソコンの画面です。
[タスクバー]や、[マイコンピュータ], [ごみ箱] などのアイコンが表示されています。
表示されているアイコン
[ごみ箱] 以外は、名前の部分をクリックして名前を変更することができます。
アプリケーションのアイコンは、右クリックメニューで削除できます。
[Internet Eeplorer] は、[クイック起動バー] にもあるので 必要ではありません。
[ごみ箱] [受信トレイ] などは削除できません。
[ブリーフケース] は削除できますが、別なフォルダに移動することもできます。

一時的に、ウィンドウをすべて消すには
[クイック起動バー]の、[デスクトップ] をクリックします。
もう一度クリックすると、元に戻ります。

背景などを変更するには
アイコンやウィンドウが表示されていない部分を右クリックします。
 → ポップアップメニューが表示されます。
ポップアップメニューの中から、[プロパティ] を選択( クリック ) します。
 → [画面のプロパティ] のダイアログが表示されます。
 . . . 以下省略。


T


  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html