lHTML 全般 基本 '99. 2. 11整  96.12. 6
ltop.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
ファイル構成.全般_ .文字 _配置   _リンク  .フレ-ム  GI .タグ一覧.
登録_ .音・画. .スタイル .--. .ActiveX. .スクリプト. .名前. _一覧
  準備   基本   全体構成   半角カナペ-ジ   IExplore   Netscape   -  
普通のエディタ( Windows のノートパッドなど)を使ってホームページを作る方法です。
 
BG=Big-BK_K.gif  フォーム→[CGI]  JAVAスクリプト→[スクリプト]  メール→[リンク]

T テキスト例

は標識(タグ)です。
黒の部分は、あなたが書きたい内容に変更して下さい。
は説明ですから、書く必要はありません。

タグは小文字でもかまいません。( ただし、htML のような混合使用は不正。)
ここでは判り易くするために すべて大文字で書いています。
<HTML> <!--ホームページの始まりを表わすタグ。-->

<HEAD> <!--ページの性質などを書きます。( この例ではタイトルだけです。)-->
<TITLE>タイトル</TITLE>
</HEAD>

<BODY> <!--内容の始まりを表わすタグ。-->
ここに、ホームページで表現したいことを書きます。<BR><BR>

半角文字を使うときは、アルファベットと数字だけにします。<BR>
<BR>は、改行を指定するタグです。<BR>
<BR>を書かないと、全部つながって表示されます。<BR>
</BODY> <!--内容の終わりを表わすタグ。-->

</HTML> <!--ホームページの終わりを表わすタグ。-->
このようにして作った文書を、例えば index.html として保存すれば、WWWブラウザで表示することができるようになります。

1.ノートパッドを起動します。
2.上記のような文書を書きます。( 上記をコピーしても可。)
3.名前を付けて保存します。
  ファイル名の末尾は index.html や abc.htm のように、
  .html.htm にします。
  ファイル名の . 以後の部分は、拡張子と呼ばれます。
  ノートパッドで 拡張子を書かないと、勝手に .txt が付けられます。
  .txt はノートパッド用のファイルです。
拡張子を .htm.html にすると、WWWブラウザ用のファイルになります。



T

  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html