lHTML 全般 準備 '99. 2. 15  '98. 4. 15/98. 2. 11/ 96.12. 6
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
.全般_ .文字 _配置   _リンク  .フレ-ム  CGI .タグ一覧.
登録_ .音・画. .スタイル .--. .ActiveX.  ---  .名前. _一覧
  準備   基本   全体構成   半角カナペ-ジ   IExplore   Netscape  
概要   使用できる文字   ファイル名 

T 概要
ホームページを作るには、普通の文章を作って、 そこに「大きな文字」とか「太い字」などの標識を、 特別の記号を使って書きます。

「太い字」などを表わす標識を、HTMLタグと言います。
このタグを使って作った文書は、ソースファイルと言います。
ホームページの元(ソース)になるからです。

「太字」を表わすには、ソースファイルに <B>太字</B> のように書きます。
このようなきまりを、HTMLと言います。
HTML ( Hyper Text Markup Language ) : ハイパーテキスト言語。
  . . . <B> など、テキストの一部に機能(太字表示等)を割り当てる言語。
HTML に従って作られた ソースファイルは、HTMLファイルとよばれます。

[概要]のページでは、HTMLで決められているタグの内、ホームページを作るために最小限必要なタグを使って、ソースファイルを作ります。
他のタグは、目的別に分類して、各ページに書いてあります。
また、ちょっと忘れたときのために、タグの一覧表のページもあります。


T
使用できる文字
数字、アルファベット、ひらがな、漢字は すべて使用できます。
記号は、
! # $ % ' ( ) * + , - . / : ; = ? @
[ \ ] ^ _ ` { | } ~ が使用できます。
文字コード表 Charmap.exe の6行目 } ~ まで。
途中の ・ や、半角カタカナを除いて 2ページ目以降すべて。
( 全角スペース 、 。 以降の文字すべて。)

使用できない文字
1. < > & " は、HTMLタグに使うので、文字としては使えません。
   ( & と " は、実際には表示されますが . . . 。)
2. 上記の半角カタカナなど。( 文字コード 0〜31, 128〜255 例 )
  特に タイトルなど、</HEAD> の前での使用は禁止です。
  </HEAD> より後に書いても、表示が異常になる場合があります。
※ これらは、通信や表示の制御のためにも使われます。
※ 半角カタカナを使う方法は、[半角カナペ-ジ]にあります。

T
ファイル名について
ソースファイル名には、index.html のように半角英数字を使います。
(自分のパソコンだけで表示する場合は、漢字などのファイル名も使用できます。)

ABC.HTML のように大文字の名前を付けても、Windowsエクスプローラは Abc.HTML のように頭文字以外の部分を小文字で表示します。
インターネットのサーバーは大文字と小文字では別なファイルとして判断しますから、登録する場合には、後で確めるなどの注意が必要です。

エクスプローラの、[表示]メニューの[フォルダオプション]の[表示]に、[全て大文字の名前を使用する]という項目が有るので、これを選択すれば正しいファイル名が表示されます。
MS-DOS の、DIR コマンドで表示しても、本当の名前が確かめられます。

始めから小文字のファイル名にしてしまうのも、ひとつの方法です。
[登録]のページで紹介している転送用ソフトは、ファイル名を全て小文字に変換して送ります

ファイル名の.拡張子
保存ファイル名は、index.html のように、拡張子を .html にします。
(拡張子を省略すると、ウインドウズのメモ帳は勝手に .txt にします。)
拡張子が .txt のファイルはメモ帳用で、 拡張子が .html か、.htm のファイルは WWWブラウザ用のファイルになります。

プロバイダーによっては、.html か .htm を指定される場合もあります。

ソースファイルをノートパッドで編集するには。
エクスプローラを開いて .html ファイルをダブルクリックすると、ブラウザが起動してしまいます。
簡単にノートパッドを起動するには、次のような設定をします。

C:\Windows の中にある notepad.exe を、C:\Windows\SendTo に、マウスの右ボタンを押したままドラッグしてショートカットを作ります。
これでマウスを右クリックしたときの「送る」メニューにノートパッドが追加されます。

編集したいソースファイルを右クリックして、「送る」メニューの中から「ノートパッド」を選べば、ノートパッドで編集できます。

ノートパッドで編集できない場合はワードパットを使用。
ソースファイルが 30KB 程度に大きくなると、 メモリ不足です。というエラーメッセージを表示して、メモ帳では編集できなくなります。
その場合はワードパッドを使用して編集し、テキストファイルとして保存します。



T

  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html