lHTML 文字 その他 '98. 3.29
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
.全般_ .文字 _配置   _リンク .フレ-ム  CGI .タグ一覧.
登録_ .音・画. .スタイル .--. .ActiveX.  ---  .名前. _一覧
[改行・段落など]  改行  段落
文字の種類  太字・斜字・見出し文字  固定幅フォント等  上・下付き文字  取消し線・下線
[大きさ・色・字体]  FONTタグ・補助タグ  大きさ    字体  ±・BIG・SMALL  ベ-スフォント
[その他]  点滅文字  コメント  自動折返し停止区間  スペース  署名  タグのネスト
[特殊文字]  半角スペ-スと特殊文字文字  用例  IE4.0専用
[特殊フォント]  フォントの例  文字コードを使った表示


T 文字の点滅  ( Netscapeのみ。)
<BLINK>点滅文字</BLINK>

T コメント
ソースファイルにメモなどを書くときに使用します。
この内容は、画面には表示されません。

<COMMENT>コメント(注釈)</COMMENT>...画面には表示されません。
<!--コメント(注釈)-->...画面には表示されません。
--は、-が2個です。(使用フォントによっては、つながって表示されています。)

備考
このタグは、コマンドを実行させる場合などにも使用されます。(カウンタ のページ参照)
この中に書くのは普通の文章だけで、<FONT>等の、タグは書かない方が無難かもしれません。
( HTML3.0 のブラウザでは、<FONT>等があっても 不都合は生じないようです。)

 IExplore で、長い範囲を一時的に表示させないようにするには次のタグが使えます。
 他のタグが書かれていても表示されません。
 Netscape などでは表示されてしまいすので、テストするときなどに使います。
<!-->表示しない部分 <-->...IExploreでは表示されません。
Netscape は<!-->をひとつのタグと認識します。
IExplore は <!-- 以後は > があっても、--> までをコメントと認識します。

無効なタグについて
使用できるタグとその働きは、ブラウザによって少しずつ違います。
ブラウザが使用してないタグは無視さます。
これは、次のように、テストするときなどに使用できます。
<B 1行目>あいうえお</B><BR>
<B 2行目>かきくけこ</B><BR>
1行目 というタグはないので、無視されます。 
2行目 〃 


T 自動折返しの停止
Netscape4.03(英語版) : 表の中で使うと不都合な表示になる場合があります。
 ( . . . ウィンドウの幅よりも長い文章のとき。)

<NOBR> 自動折返し停止区間 </NOBR>
...ソースファイルに<BR> か<P>が書かれない限り、折返し表示されません。

 自動折返し停止の一時解除<>
<NOBR> 自動折返し停止区間 <WBR>次の折返し停止区間 <WBR></NOBR>
Netscape3.0(英語版) :
表の中で使用すると、<WBR>位置以外の、全角・半角スペース位置でも折返しされます。
IExplore :
最後の<WBR>を付けないと、その前の<WBR>の位置で折返しされません。
右端に余裕を持たせて折返しされます。
WIDTH=100% の表の中では、右端ぎりぎりで折返しされます。
NOWRAP で折返し停止にした表の中でも、WBR による折返し停止の一時解除が有効です。


折返しされる位置
<NOBR>の指定をしない場合は、半角スペース または 全角文字 の位置で折返されます。
連続した半角文字(英単語) の途中では、折り返されされません。
IExplore では、右カッコやピリオドの位置でも折り返されます。


T スペース
半角スペースの表示方法は[特殊文字] のページです。

勝手にスペースが付加される場合 
ソースファイルで改行した位置には、勝手に半角スペースが付加されます。

これを除くには、例えばコメントタグを使う方法があります。
いろはにほへと
ちりぬるを<BR>
 → いろはにほへと ちりぬるを ( [と] の後にスペース )
いろはにほへと<!--
-->ちりぬるを<BR>
 → いろはにほへとちりぬるを ( スペースは入りません。)
 
大きなスペース ( Netscapeのみ )

横方向スペース
<SPACER TYPE=HORIZONTAL SIZE=100 >
の表示例。<BR>
横方向スペース   の表示例。 ( 実際には透明です。以下同様。)

縦方向スペース <BR>
<SPACER TYPE=VERTICAL SIZE=30 >
の表示例。<BR>
縦方向スペース
 ( 実際には、色は付きません。)
の表示例。 

左側箱型スペース <BR>← これがないと、後の文がここにつながります。
<SPACER TYPE=BLOCK WIDTH=200 HEIGHT=100 ALIGN=LEFT >
<BR>表示例。<BR CLEAR=ALL>
次の文章<BR>
左側箱型スペース
 実際には、
 色は付きません。

表示例。<BR CLEAR=ALL>
次の文章

右側箱型スペース <BR>
<SPACER TYPE=BLOCK WIDTH=200 HEIGHT=100 ALIGN=RIGHT >
<BR>表示例。<BR CLEAR=ALL>
次の文章<BR>
右側箱型スペース

表示例。
 実際には、
 色は付きません。
次の文章

中央箱型スペース
<SPACER TYPE=BLOCK WIDTH=200 HEIGHT=50 ALIGN=CENTER >
の表示例。<BR>
次の文章<BR>
高さの指定を省略すると、1行分の高さになります。 
中央箱型スペース  実際には、
 色は付きません。
の表示例。
次の文章


T 署名(サイン)  ※ 前回、D を一個だけ書いてました。
<ADDRESS>
電子メールアドレスなど
</ADDRESS>
イタリック体で表示され、前後で改行されます。


T タグのネストについて
複数のタグをネストする場合は、設定の順番とは逆の順番で解除します。
aa
<B>bb
<U>uu  <S>SS</S>  UU</U>
BB</B>
AA
表示例 ...aa bb uu SS UU BB AA

次の例は順番が正しくありません。
<FONT SIZE=5> <B>ABC</FONT> </B>

FONTタグのネストの例
<FONT COLOR="#800000"> ...800000 = 茶色を指定。
外側
<FONT SIZE=1> 内側の <B>フォント・タグ </B> で表示される文字 </FONT> 
外側(後半)
</FONT>
 以下のように表示されます。
外側 内側のフォント・タグ で表示される文字 外側(後半)



T → 続き


  mtoga@sannet.ne.jp  登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html