lHTML CGI カウンターを付けました 99. 3.25  96.12.17/ 96. 7.17
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
.全般_ .文字 _配置   _リンク .フレ-ム  CGI .タグ一覧.
登録_ .音・画. .スタイル .--. .ActiveX.  ---  .名前. _一覧
 CGI  仕組   表示する  フォ-ム  仕組    カウンタ  *  

T SANNET のカウンタ
SANNET スタッフの方がカウンタープログラムを準備してくれましたので、 利用させて戴いております。

  [an error occurred while processing this directive]   [an error occurred while processing this directive]   [an error occurred while processing this directive]カウント
 このページを再描画すると、カウントアップされます。

ユーザーページ に説明してあるように、
<!--#exec cmd="/usr/local/bin/counter mincount=3,type=1"-->
mincount : 最小表示桁数。 type : 数字のデザイン。

と書くと、アクセスされる毎に
<IMG SRC="/counter/10.gif"><IMG SRC="/counter/11.gif"><IMG SRC="/counter/12.gif">
のように、その部分のソースファイルを 自動的に書き換えてくれます。

type は色々選べます。
type=text にすると、文字(数字) で表示されます。
  数字の色や大きさは、<FONT>で指定できます。
type=user にすると、自分で作ったGIF画像を使用できます。
  GIF画像は、counter というディレクトリを作って格納します。
  counter は、自分に与えられたディレクトリの一番上に作ります。
  GIF動画を使って、ルーレットのようなカウンタにしている人もいます。

カウンタを複数設けても、共通にカウントされます。
別々にカウントするには、カウント値のファイルの名前を付けます。
<!--#exec cmd="/usr/local/bin/counter mincount=3,type=1 counter=test"-->
デフォルトでは、[.count] というファイルにカウント値が保存されます。
上記のように書くと、[.count.test] というファイルが別に作られます。
このファイルはテキストファイルなので、WWWブラウザでも表示できます。



お願い。
TOP(index.html)のページにもカウンタが付けてあります。
ページが表示される毎にカウントされてしまうので、
各ページの閲覧には、HOME または LINK のページを使用下さい。




このページは、背景固定のサンプルページです。
IExplore では、画面をスクロールしても背景は動きません。



T


  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html