lHTML FTP 登録の準備 '98. 4.19
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
.全般_ .文字 _配置   _リンク .フレ-ム  CGI .タグ一覧.
登録_ .音・画. .スタイル .--. .ActiveX.  ---  .名前. _一覧
  準備   具体例   登録   ダウンロード   コマンド   FTPソフト   未使用  

ホームページを登録する準備

★半角のカタカナは使用できません。★
ファイル名やタイトルには、半角カタカナ の使用は厳禁です。
普通は アルファベットと数字を使います。

ホームページを登録すると、あなたが作ったソースファイルは、インターネットのたく さんのコンピューターを通過して、見る人のパソコンまで送り届けられます。
ソースファイルのタグに使われる制御文字のように、インターネットのコンピュータは 半角のカタカナを通信の制御などに使用しています。
例外
JISコードのソースファイルは、半角のカタカナを使用できます。
普通のパソコンはシフトJISコードという番号で文字を表わします。
IE4.0 のファイルメニューで、JISコードに変換可能です。
JISコードは、文字を表わす番号に、通信の制御などに使用する番号を使いません。
参考 JISコードに変換するには
1.ソースファイルを作成します。
2.IE4.0 で表示します。
3.[ファイル]メニューの [名前を付けて保存] を選択します。
  → [HTMLドキュメントの保存] ダイアログが表示されます。
  [言語] の項目で、日本語(JIS 1バイト カタカナ可) を選択します。
4.[ファイル名] の項目に、新しい名前を記入して、[保存] します。
5.念のため、保存したファイルをノートパッドで開いてみます。
  でたらめな文字になっていますが、WWWブラウザでは正常に表示されます。
※ 同様に、JISやEUCコードで書かれたファイルを、シフトJISに変換できます。


★ファイルの名前は小文字にします。★
パソコンでは大文字でも小文字でも同じファイルとして扱われますが、 インターネットのコンピュータは、大文字と小文字が入れ替わると、 別なファイルであると判断します。
 
間違わなければ大文字でも大丈夫です。しかし、
1.大文字で書いても、エクスプローラで表示すると、頭文字以外は小文字表示されます。
  本当の名前は MS-DOS を使わなければ確かめられません。
  最初から小文字にしておけば、どちらだったか迷う必要がありません。
2.FTPソフトの中には、大文字を小文字に変えてしまうものがあります。
  最初から小文字にしておけば、変えられる心配がありません。

※ ソースファイルの中で、リンクするファイル名を書くときも同様です。
  大文字/小文字を違えて書くと、自分のパソコンでは表示されるのに、インターネットでは表示されないことになります。


ファイル名の 拡張子は、.htm (3文字)にします。★
ファイルを処理するソフトの中には、拡張子が4文字以上だとファイル名を変えてしまうものがあります。
 
ただし、html(4文字) にする必要がある 場合もあります
SANNET の場合は、カウンタを表示するには 拡張子を .html にする必要があります。

ファイル名の長さ
ファイルを処理するソフトの中には、8文字以上のファイル名を変えてしまうものがあります。

 
★転送モードはバイナリで★
すべてのファイルをバイナリモードで転送すれば、途中で変更する必要もなく確実です。
 
ファイルの転送モードには、ASCII と バイナリ があります。
ASCII : 文章の末尾記号( 00 )までを転送します。
バイナリ : ファイルの大きさ(バイト数)に従ってそのまま送ります。

Windows の FTP は、特に指定しなければ ASCII モードです。
ソースファイルはテキストファイルですから ASCII モードでもよいのですが、改行コードなどが UNIX 用に変換されてしまいます。
WWWブラウザはインターネット用ですから UNIX 用のファイルも表示できますが、ノートパッドなどでソースファイルを表示させると、改行はめちゃくちゃです。

パソコンでは改行を2つの記号で表わしています。
行の先頭に移動する(1Byt の 16進数で 0D) + 次の行に移動する(0A)。
これに対して UNIX はひとつの記号(0D)で改行を表わしています。


★備考:転送速度★
28.8Kビット のモデムは、1秒間に
  28.80÷8=3.6KB
のデータを送ることができます。
1分間では、3.6KB×60秒=216Kバイト のデータを送れます。

モデムの速度に比べてコンピュータの処理速度はずっと高いので、同時に複数の人が登録をしていても、よほど混雑していなければ モデムが待たされることはほとんどありません。
小さなファイルの転送では、ファイル名を入力したりする時間の方が長いです。

モデムにはデータを溜めておくことができるので、パソコンは 別な仕事の合間にデータをまとめて送ります。(圧縮転送)
MS-DOS のFTPは、パソコン − モデム間の転送速度を表示します。
小さなファイルでは瞬時に転送してしまうので、とても高い転送速度が表示されます。

モデムが 溜めたデータを転送している間に、ノートパッドで文章を作るなど、パソコンで別な作業をすることができます。
ただ、そんな大きなファイルを 送ることはないと思いますが。


★ファイルは分類しませう!★
このホームページには 300個余りのファイルが登録されています。 ('98. 4)
最初は、多くても 20〜30個程度だろうと思っていたのです。
ただ、このホームページは画像ファイルが少ないので、分類は簡単な方だと思います。


T

  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html