lHTML フレーム 簡単な例 '98. 2.15 /'96.12.12
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
.全般_ .文字 _配置   _リンク .フレ-ム  CGI .タグ一覧.
登録_ .音・画. .スタイル .--. .ActiveX.  ---  .名前. _一覧
 フレ-ム   簡単な例   詳細   フロ-ティング   レイヤ ( 詳細 ) 
横に2分割する   フレ-ム内にリンクを書く   表示フレ-ムを指定  
  正←誤 TITLE←TITEL '99. 2 訂正。
ページ内 ( bih-h_ga.htm ( bih-h_g3.htm, bih-h_g4.htm )  bih-h_gb.htm ( bih-h_g5.htm, bih-h_g6.htm ) )

T 横に2分割する例

次のようなページを作ります。
 
     
 
 
     
 

まず、中に表示するページのソースファイルを作成します
ファイル名は aaa.htm とします。
<HTML><HEAD> <TITLE>フレーム</TITLE> </HEAD>
<BODY BGCOLOR="#D0E0F0">
これは、テストページ aaa.htm です。<BR>
</BODY></HTML>
新しく作らないで、すでにあるファイルを使うこともできます。
その場合は、下記の フレームページに、aaa.htm ではなく、作成済みファイルを指定します。

次に、フレームページの ソースファイルを作成します
ファイル名は test.htm であるものとします。
<HTML><HEAD>
<TITLE>フレーム</TITLE>
</HEAD>
<FRAMESET COLS="*,*">
<FRAME SRC="aaa.htm">
<FRAME SRC="aaa.htm">
</FRAMESET>
<BODY>〜</BODY>
</HTML>
 
 
 
横方向に2分割します。
一つ目のフレームに表示するページを指定します。
二つ目のフレームに表示するページを指定します。
分割の指定の終了。
フレーム未対応ブラウザ用の表示内容。
このページは、ウィンドウを左右のフレームに分割するだけです。
このページだけでは( aaa.htm がなければ ) 何も表示されません。

test.htm を表示すると、中に aaa.htm が左右に二つ表示されます
これは、
テストページ
aaa.htm です。
これは、
テストページ
aaa.htm です。
もし、aaa.htm 以外のファイルを指定すれば、それが表示されます。


縦に分割するには、
 FRAMESET COLS   FRAMESET ROWS   と書き換えます。

二つではなく三つに分割するには、
 COLS="*,*"   COLS="*,*,*"   と書き換えます。

分割されたフレームの、幅(または高さ) を指定するには、
 COLS="100,*"   のように、幅(または高さ) を直接 指定します。
 * は、幅(または高さ) の大きさを、ブラウザにまかせる記号です。
 COLS="100,300"   のように、すべて指定することもできます。
 COLS="30%,*"   のように、ウィンドウの幅に対する割合で指定することもできます。
×
 COLS="*,30%"   このように、初めの方の指定を省略することはできません。


T フレーム内にリンクを書く例

次のようなページを作ります。
ページA
AAA
BBB
ページB
AAA
BBB

まず、中に表示するページのソースファイルを二つ作成します
aaa.htm
<HTML><HEAD><TITLE>PAGE-1 </TITLE></HEAD>
<BODY BGCOLOR="#80FFC0">
ページ A<BR>
<A HREF="aaa.htm">AAA</A><BR>
<A HREF="bbb.htm">BBB</A><BR>
</BODY></HTML>
bbb.htm
<HTML><HEAD><TITLE>PAGE-2 </TITLE></HEAD>
<BODY BGCOLOR="#80FFFF">
ページ B<BR>
<A HREF="aaa.htm">AAA</A><BR>
<A HREF="bbb.htm">BBB</A><BR>
</BODY></HTML>

次に、フレームページの ソースファイルを作成します
ファイル名は test.htm とします。
<HTML><HEAD>
<TITLE>フレーム</TITLE>
</HEAD>
<FRAMESET COLS="*,*">
<FRAME SRC="aaa.htm">
<FRAME SRC="bbb.htm">
</FRAMESET>

<BODY>
フレーム未対応です
</BODY>
</HTML>
 
 
 
横方向に2分割します。
一つ目のフレームに表示するページを指定します。
二つ目のフレームに表示するページを指定します。
分割の指定の終了。
 
 
必要なら、記述します。
 
 
test.htm を表示すると、中に aaa.htmbbb.htm が表示されます

リンク部分をクリックすると、そのページが クリックしたフレームに表示されます。

IExplore をご使用の場合は、下記に擬似的に表示されています。( クリックできます。)



T 表示するフレームを指定する例

次のようなページを作ります。
フレーム F1
ページA
AAA
BBB
フレーム F2
ページB
AAA
BBB
ページAでクリックした場合は、フレーム F2 に表示します。
ページBでクリックした場合は、フレーム F1 に表示します。

まず、中に表示するページのソースファイルを二つ作成します
aaa.htm
<HTML><HEAD><TITLE>フレーム</TITLE></HEAD>
<BODY BGCOLOR="#80FFC0">
ページ AAA です。<BR>
<A HREF="aaa.htm" TARGET="F2">AAA</A><BR>
<A HREF="bbb.htm" TARGET="F2>BBB</A><BR>
</BODY></HTML>
bbb.htm
<HTML><HEAD><TITLE>フレーム</TITLE></HEAD>
<BODY BGCOLOR="#80FFFF">
ページ BBB です。<BR>
<A HREF="aaa.htm" TARGET="F1>AAA</A><BR>
<A HREF="bbb.htm" TARGET="F1>BBB</A><BR>
</BODY></HTML>
TARGET で、表示するフレームを指定します。
( フレームの名前は、下記の フレームページで設定します。)

次に、フレームページの ソースファイルを作成します
ファイル名は test.htm とします。
<HTML><HEAD>
<TITLE>フレーム</TITLE> </HEAD>
<FRAMESET COLS="*,*">
<FRAME NAME="F1" SRC="aaa.htm">
<FRAME NAME="F2" SRC="bbb.htm">
</FRAMESET>
<BODY> </BODY>
</HTML>
 
 
横方向に2分割します。
一つ目のフレーム名= F1
二つ目のフレーム名= F2
分割の指定の終了。
 
 
test.htm を表示すると、中に aaa.htmbbb.htm が表示されます

aaa.htm のリンクをクリックすると、F2 のフレームに表示されます。
bbb.htm のリンクをクリックすると、F1 のフレームに表示されます。

IExplore をご使用の場合は、下記に擬似的に表示されています。( クリックできます。)




  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html