lC言語 文章をコピーするには '97. .  
l.お知らせ 内容 LINK FILE   HTML Win PC Unix MS-DOS C C++ Mfc Java 
.C言語_ 3 フォ-マットコ-ド 6 演算子 9 FOR  集合デ-タ  目的別
1 表示してみる 4 変数と定数 7 条件判断 10 WHIILE  ポインタ     
2 エスケ-プ コ-ド 5 デ-タ入力 8 分岐   未使用  関数   ★ 
 用法  文章のコピー  参考ページ 
 (サンプル)...   乱数  ダンプ  その他( 基本  応用 ) 

インターネットエクスプローラに表示されている文章を、ノートパッドにコピーする例です。

1.コピーしたい先頭の位置にマウスのカーソル(矢印)を持っていきます。
2.マウスの左ボタンを押します。
3.ボタンを押したまま、コピーしたい最後の部分にカーソルを移動させます。
4.マウスのボタンを離します。
  マウスで選択した部分は反転表示に変ります。
  画面のプロパティを変更していなければ、紺地に白の文字に変ります。

#include<stdio.h> /*( stdio.h の中に printf の本体が入っています) */
void main()
/* ( main では、stdio.h の中の printf を呼び出して使います) */
{
printf("AA BB\n"); /* AA BB と表示し、改行します。*/
/***/ /* CC と表示し、スペースを空けます。改行はしません*/
/***/ /* DD と表示し、改行します。*/
/***/ /* 1行空けて EE FF と表示し、改行します。*/
}
5.インターネットエクスプローラの、編集メニューをクリックし、メニューが現われたらコピーをクリックします。
または、Ctrlキーを押し、Ctrlキーを押したままで C キーを押します。

マウスで選択した文章は、クリップボードという、コピー専用の場所に写し取られ、 そこからは任意のところにコピーすることができます。
コピー元がノートパッドのように編集できる場所なら、Ctrlキーを押したまま X キーを押して、選択した範囲の文章を切り取ってしまうこともできます。
クリップボードの中味を確めるには、Clipbrd.exe を起動します。

クリップボードから他の場所にコピーすることは貼り付けといいます。
つまり文章を複写するには、コピーと貼り付けの二段階の操作で行います。
6.コピーしたい場所をクリックします。
 カーソルの点滅位置が、クリックした位置に移動します。
7.Ctrl キーを押し、Ctrl キーを押したまま V キーを押します。
 その位置に、さっきコピーした内容が貼り付けられます。

ノートパッドなどの編集することができる文章は、 マウスを使わなくてもコピーしたい範囲を選択できます。
1.コピーしたい範囲の初めの位置に、方向キーを使ってカーソルの点滅を移動します。
2.Shift キーを押し、Shift キーを押したまま C キーを押します。
 マウスを使った場合と同じに、クリップボードにコピーが作られます。

クリップボード Clipbrd.exe を中継すれば、編集のメニューがあるアプリケーション相互間で、 任意にコピーできます。


T

  mtoga@sannet.ne.jp   登録日 '96. 6.15
URL : http://www.page.sannet.ne.jp/mtoga/index.html