福岡都心共同住宅
南面
Dタイプ住戸
エントランス
高齢化社会と都市回帰の流れが重なる今日、医者と建築家の共同作業で、若者も高齢者も共に生活する当たり前の住環境を作り出すことを目的とする集合住宅計画。

従来の賃貸住宅では入居資格を持たない人でも入居できるよう、行政に先駆け通常賃貸住宅に設けられている高年齢による入居制限を撤廃、民間で行政の代わりを務めている。
ビジネスを先行し本質を見落としている住居のあり方に一石を投じた作品。

バリアフリー、全住戸に家具・家電など基本生活設備の備え付けなども本物件の特色である。


入居者募集のページへ

トップページへ