重要なお知らせ


不正改造に関して


ここ数年自動車の保安基準緩和により、ドレスアップ車を多く見かけるようになりました。最近はディーラーでも最初から社外パーツ(エアロ、サス、ホイール等)を装着した特別仕様車が販売されるようになり、ドレスアップは一部の車好きだけにとどまらず、一般の方でも気軽に楽しめるものになりました。
しかし、このドレスアップは、何を行っても許される訳ではありません。基準を超えたドレスアップを行った車両をそのまま公道を走らせれば、その車の所有者や運転者に大きな責任がかかってきます。

2003年4月1日に「改正道路運送車両法」が施行されました。これは、不正改造車を取り締まるための規則で、所有者や運転者のみならず、改造にかかわった業者も同様に罰則を受けることになりました。ディーラーでドレスアップ車両の入庫を断わられることがあるのはこのためです。(判断基準はディーラーによって多少差はあります。)

NEFではこのような社会情勢を考慮し、不正改造車両にお乗りのオーナーの方につきましては2004年6月22日より入会をお断りすることにいたしました。また、誤解を受ける恐れのある極端なドレスアップ車両につきましては、後日入会を取消させていただくことがありますのであらかじめご承知おきください。
NEFはドレスアップクラブでは無くオーナーズクラブです。ドレスアップチーム的な雰囲気を期待されている方には誠に申し訳ありませんが、趣旨が異なりますので入会をご遠慮いただきますようお願いいたします。

※取り締りが強化される主な不正改造

1.フルスモーク
前面、運転席、助手席への着色フイルムの貼付
(可視光線透過率70%以下のもの)

2.騒音の増大を招く基準不適合マフラーの装着
音量に関してはJASMA公認であれば問題なし。触媒の取り外しはNG。

3.灯火類の色
ブルーポジション等。本年度取り締り強化項目です。

4.タイヤホイールの車体外へのはみ出し
こちらも取り締まり強化の対象になっています。

こちらのページもあわせてご覧ください。

不正改造防止情報
http://www.jaspa.or.jp/kaizo/kaizo_1.html

国土交通省の不正改造に関する情報
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/shou/index06_1.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/reconstruction/images/reconstruction_4.pdf
Adobe(R) Get Adobe(R) Reader(R)

国土交通省の自動車点検整備推進協議会
http://www.tenken-seibi.com/

'04年度の国土交通省の取り締まり案内
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/09/090528_.html