2/15 から2/21 までメンバー6名でパラオへ出かけました。

5日間 約10本潜り、そのうち4本をブルーコーナーに入りました。最初 流れの強さ、魚の多さ、 魚の大きさ、にびっくり。すごい。ただ その分プランクトンが多く、ストロボを使った写真は、ハレーション で、雪の中状態でした。











一本目で、マンタが出た。ラッキー(ジャーマンチャネル)








マンタに気づきカメラを構える、作元奥さん








コーナーには、いつもこれくらい魚が群れている。ギンガメアジの群。








流れが強い、コーナーで両手を使って、写真を取ろうとすると、
サンゴにフックをかけロープで体を固定するのがベスト。








サメも多い。こういうやつ(体長2-3m)が、いつも視界の中に5.6匹いる。








ナポレオンに襲われる作元さん。
えさを持っているのがわかると突進してくる。








よく動くかわいい目で、いつもダイバーのえさをねらっている。








パラオには、旧日本軍の戦跡も多い。





来年は シパダンツアーを計画しています。また 積立預金だ。