ハナミノカサゴ 漁師のひとは ハオコゼ といいます。

  ヒレの先に トゲか有り 刺されると手が グローブ みたいになるそうです。