スギ花粉症ラボへようこそスギ花粉飛散状況内服薬点鼻薬リンク集作者紹介

pollenlab NEWS4.17 ほぼ収束
今年は小千谷市で観測を開始して初めて、観測期間中に飛散終了を迎えるかもしれません。サクラも満開です。

4.10 空に
ツバメがたくさん飛んでいました(4/9夕方)。市内では早く咲くサクラの木でもポツポツ咲き始めました。そろそろスギ花粉飛散は収束するでしょう。

4.03 早くも収束か?
3月上旬から2週間程度、今年一番の冬型気候でスギ花粉飛散が沈静化。そのまま飛散も終わってしまうと思われた矢先、3月下旬からまた再燃しました。しかしあんまりパッとした飛び方ではありません。このままだと桜が咲く前に収束してしまいそうです。
3.06 小休止
3月5日に今シーズンの最多飛散数を記録しました。爆弾低気圧のフェーン現象プラスすごい風のせいですね。しかし、本日の午後11時現在、普通に10cmぐらい積雪があります。うーん、今年の天気って? この雪のあと数日して飛散数が順調に増加しなければ、今年度は収束に向かうでしょう。積雪が無い分、スギにとっては好条件なはずですから、まだまだ油断は出来ませんが。
2.16 飛散開始
2月15日(木)に飛散開始しました。例年より3週間程度早いです。
2.13 連休中にも
少々飛散してます。11日は天気が悪い分、風が強かったので。まだ定義上の飛散開始にはなっていません。
2.9 昨日から
外来スタッフが花粉症様症状を訴えることしきり。そろそろ飛散歌詞かな?と思いましたが、計測上はまだのようです。例年飛散開始となる積算気温は大体260℃。今年はあと2,3日で到達しそうです。
1.31 初観測日
30日(火)です。今日から数日は冬型の天気なのでほとんど飛散しないと思います。
2007.1.27 たぶん飛散してます
1月22日の週初めから感受性の強い方がパラパラ受診しています。雪が全然ないので、もう始まった人もいるようです。花粉計測は予定通り来週から。
2006.12.29 今年の飛散は
例年の20〜100%ぐらいだそうな。日本海側は例年とそんなに変わらないかもしれません。→環境省のスギ花粉飛散情報サイト
これ以前のpollenlab newsの記事はこちら

小千谷総合病院新潟済生会第2病院耳鼻咽喉科浦野耳鼻咽喉科メガ・グリーン新大駅前わたなべ眼科

 

Sorry, all documents are written in Japanese.

このページに関するご意見などはojasasa@sannet.ne.jpまでお願いします。

 

お気に入り ドライブ
ガレージ Home ポルシェ