きのこの繊維でからめとる エリンギで脂肪退治(朝日新聞2000年11月5日)(00.12.28)

この記事では、信州大学で行われた食用キノコ「エリンギ」のラットを使った基礎実験結果が紹介されています。私にはこれが何故記事になったかよくわからないのですが・・・。高コレステロール資料に5%のエリンギの乾燥粉末を混ぜて6ヶ月間飼育したところ、脂肪肝が予防できたというものです。別にこれはエリンギに特有な作用ではありません。多くの食物繊維には脂肪や糖の吸収を遅らせたり、抑制したりする作用があるものです。実際、研究を行った教授も「他のキノコでも同様の効果が期待できる。」とコメントしているではありませんか。それに、食事のたびに5%相当のエリンギを食べるのは簡単なことではありません。エリンギにこだわらず、色々なキノコを食べるのがよいのではないでしょうか? 

[ 「最近の記事」へもどる ]