「イチョウ葉エキス 高血圧に」医薬品偽った疑い(朝日新聞2000年11月17日)(00.12.28)

イチョウ葉エキスは痴呆や足の血行障害に有効であるとされている健康食品です。ただし、それはドイツ製やフランス製のもので、日本製のものでは同様の効果があるかは証明されていません。この記事では、このイチョウ葉エキスを医薬品と偽って販売した人たちが薬事法違反で逮捕されたことを報じています。彼らは、折り込み広告などで客を集め、米や洗剤を格安で売った後に高額な商品を売りつけるいわゆる催眠療法で売り上げを伸ばしていたといいます。約2億5千万円の売り上げがあったそうです。

 

[ 「最近の記事」へもどる ]