加江田塾の元信者が社長 健康器売り、脱税容疑(朝日新聞2000年11月28日)(00.12.28)

「電子の波動を耳に与えて健康にする」と「マジックニードル」という健康器具を販売していた会社社長が脱税容疑で告発されました。この器具は2000年初め、二児のミイラ化した遺体が見つかった「加江田塾」の代表が信奉者獲得の道具として使っていたそうです。消費生活センターにも苦情が寄せられるようないかにも怪しい健康器具ですが、今回の告発は「詐欺罪」ではなく、脱税容疑です。何とも釈然としません。

 

[ 「最近の記事」へもどる ]