ダイエット広告”スリム化して(1996年11月6日付け朝日新聞)




(要旨) 女性誌を開けば、「飲むだけで簡単にやせます」などというダイエット広告が所狭しとならび、女心をくすぐる。一兆円を越えるといわれるダイエット市場をめぐって広告合戦は加熱する一方だ。商品の内容と異なる行き過ぎ広告も目立ち、甘い言葉に惑わされる女性が後を絶たない。野放しに近い実状に財団法人日本レジャースポーツ振興協会(吉国二郎会長)が立ち上がり、日本広告審査機構(JARO)などに、痩身広告の正常化を要望した。

この記事の中に次のようなことが書かれていました。
医薬品でないダイエット食品が「飲めばやせる」といった効能を表示することは薬事法で禁止されている。
皆さん、気をつけて広告を見ましょう。

 

[ 「最近の記事」へもどる ]