やせたい心につけこむ ハーバライフ・オブ・ジャパン マルチまがい商品が大繁盛(サンデー毎日 99年3月21日号)(99.6.3)

この記事では、ハーバライフ・オブ・ジャパンの販売方法がマルチ紛いではないかと指摘しています。この会社はダイエットを目的とした健康食品を売る会社ですが、本部はアメリカにあります。その販売方法は、販売員(ディストリビューター、distributer)が知人らを勧誘して顧客とし、その販売網をピラミッド型に形成していくもので、基本的に日本アムウェイと同様の方法です。(人によってはこれをネットワークビジネスと呼ぶそうです。)知人をセミナーに参加させ、その中で販売員として勧誘していくのだそうです。ハーバライフで売られている健康食品は超低カロリーダイエットの一つであり、これを確実に守れば確かにやせると考えられます。しかし、類似の製品はこんなことをしなくても手に入りますし、原則として超低カロリーダイエットはある程度の危険性も伴いますので、医師の指導の元にするのが原則です。中にはダイエットばかりでなく、他のいろいろな病気にも効くといって売り込む販売員もいるようですが、ダイエットのみにしか効果はありませんし、他の製品より優れているわけではありません。最近、他のアメリカの健康食品会社でも同様に日本におけるdistributerを探しているところがあるようです。十分注意が必要です。

 
[ 「最近の記事」へもどる ]