獣医が謎の電子機器でがん治療(サンデー毎日99年1月31日号)
どこが赤ひげひげ先生なんだ 患者を食い物ついに逮捕(サンデー毎日99年2月7日号)(99.3.20)

癌治癒率90%と称する癌治療機器を販売している「ザイオン医学研究所」を取材し、その機器「ハイエゼックス」が厚生省の認可を受けていないことが判明。さらにその研究所代表の書いた文書を専門家にみてもらい、それが何の科学的な根拠ももっていないことを指摘し、問題視しています。さらに、2月7日号では、その代表が薬事法で逮捕されたことを報じています。被害者は2年間で30都道府県の数百人と報告しています。確かに、この医療機器は問題でしょう。確かな根拠がないのですから。しかし、このサンデー毎日はかつて「火気功」にせまるとか「東洋医学研究」と題して、気功があたかも癌に効果があるかのように報告しています。これとて何の科学的根拠があるとは言えません。この点についてこの摘発された医療機器と何らかわりはないのです。違いといえば、逮捕されているかいないかの違いです。(雑誌にとってはこれは大きな違いなのでしょうが。)私に言わせれば、きちんとした臨床データがない以上両者とも同じです。(私は気功が癌に効かないとは言っていません。科学的な証明がないといっているのです。)

 
[ 「最近の記事」へもどる ]