更新情報

(01.5.6)

なるべく皆さんのご意見を参考にこまめに更新したいと思います。(おおよそ2ヶ月が目安ですが、最近6ヶ月に一度のペースとなってしまっています。)
ここにはどの部分を改変したかが一覧となっています。 たびたび、きてくださる方はここをご覧ください。


2002年1月更新(2002.01.28)

1)健康食品と医薬品との相互作用を加えました。


2001年5月更新(2001.5.6)

1)「私のホームページに関連した情報」を新たに加えました。私のホームページはいろいろなところで紹介され、また取材もされるようになってきました。 原稿依頼の機会も増え、このホームページでは述べていないような内容もその中で述べているときもあります。そこで、このホームページの内容を補完する意味で、私のホームページに関連した情報を掲載しました。

2)今まで「医療関係のLINK」にはかなりdead linkがありました。今回これを見直し、きちんとリンクできるようにしました。もしリンクできなかった場合はご連絡下さい。 


2000年12月更新(2000.12.28)

1)「私の健康食品に対する考え方」を書き加えました。この中で、私は健康食品を栄養補填型健康食品、食品成分型健康食品、薬効成分型健康食品の3つに分類しています。こうすると健康食品の性格がわかりやすくなるからです。 

2)以下の記事を「最近の記事より」に加えました。今回も面白い記事を取り上げ、私なりの解説をしています。マスメディアももう少し科学的な目をもって記事を書いてほしいものです。

3)「健康食品は本当に安全か?」の中の「クロレラの副作用と薬剤との相互作用について」に加筆したほかに、「ダイエットピルの副作用」を追加しました。

4)「医療関係のLINK」に「伝承医薬研究会」と「水商売ウォッチング」の2つのサイトを加えました。


2000年7月更新(2000.7.7)

1)健康食品は本当に安全か?クロレラの副作用についてプロポリスの副作用について漢方薬の副作用についてを加えました。

2)「医療関係のLINK」のEBM(Evidence-Based Medicine)関連リンクに一部URLを加えました。これはどちらかというと医療関係者向けです。 


2000年1月更新(2000.1.30)

1)「健康情報の読み方・実践編」に雑誌記事の読み方を加えました。週刊誌などで特集される健康関連の記事の問題点について考えてみました。 

2)「健康情報の読み方・実践編」にインターネット上の医療情報の利用の手引きJIMA運営委員会のまとめたインターネット上の医療情報の利用手引き(草案)へのリンクを加えました。日本インターネット医療評議会という民間団体のメンバーがインターネット上の医療情報をどのようにして利用したらよいかについて考え、それをまとめたものです。大変参考になりますので一読をおすすめします。

3)「医療関係のLINK」にEBM(Evidence-Based Medicine)関連リンクを加えました。これはどちらかというと医療関係者向けです。 


99年8月臨時更新(99.8.29)

「週刊金曜日」という雑誌が出版した「買ってはいけない」というブックレットを読みました。これはちょっと問題だなと感じたため、この本に関する私の考えについて急遽「買ってはいけない」を考えるという文章を加えました。


99年8月更新(99.8.14)

1)「健康食品や民間療法がなぜ問題なのか?」を加えました。きちんとその効果、副作用がきちんと調べられていない健康食品や民間療法を病気の治療に用いると、どのような問題点が生じるかについて考えてみました。

2)以下の記事を「最近の記事より」に加えました。最も問題と考えられるものは、週刊読売の記事です。


99年6月更新(99.6.3)

1)「ダイエット広告の読み方」を加えました。ダイエット広告に特有の表現などの注意点について解説しました。一部エステについてのコメントも加えてあります。ダイエットを考えている方の参考になるのではないでしょうか。

2)最近発表された以下の民間療法などに関する論文を「最新の医学研究より」にいくつか載せました。特にダイエットと拒食症との関連についての研究は注目に値すると思います。

3)「健康食品、民間療法の副作用に関する学会報告、論文」のところに次のような民間療法や漢方薬の副作用報告を掲載しました。カリフォルニアの漢方薬の不純物調査の結果には驚きます。

6)以下の記事を「最近の記事より」に加えました。


99年3月更新(99.3.20)

1)「君はいかにして健康食品(民間療法)の信奉者となりしか?」と題して、どのようにして人は民間療法が効くと信じてしまうのかについて、認知心理学の情報を元に私なりに考察してみました。

2)海外の民間療法や「インチキ医療」についての解説に新しく加筆しました。

3)情報源のところに「必ずしも基礎実験の結果は人には当てはまらない」 「テレビ番組のなかでの実験をそのまま鵜呑みにしてはいけない」 を加えました。

4)健康についての最新知識のなかの「ダイエットついての最新知識」ところに第19回肥満学会報告 を加えました。

5)「お薦めの本」の中で『人間この信じやすきもの』 迷信・誤信はどうして生まれるか超常現象をなぜ信じるのかを紹介しました。

6)AERAサンデー毎日の記事について、「最近の記事より」の中で私の意見を述べました。

7)リンクEBMと疑似科学に関する項目を設け、関連するホームページにリンクをはりました。

8)例題例題3を新たに加えました。

99年1月更新(99.1.15)

1)模様替えと、構成の変更をしました。病気についての基礎知識やダイエット、民間療法、健康食品などの最新情報を「健康関連の最新情報」というファイルからみられるようにしました。さらに、ここから副作用情報やマスコミ情報へアクセスできるようにしました。

2)「健康情報を読むための心得」の項目を削除しました。今後もう少し、ましなものにしたいと思っています。そのかわりに、「あなたが求めているものは何ですか?」という項目をもうけ、健康情報に何を求めているかをはっきりさせることの重要さについて述べました。

3)欧米では、最近民間療法を正当に評価しようとする姿勢がみられます。有名な医学雑誌に次々と民間療法についての臨床研究の論文が掲載されましたので、その解説を載せました。

4)健康食品を選ぶ上で大変参考になる本を2冊見つけましたので、「お薦めの本」の中で紹介しました。

5)私が取材を受けた記事を含めていくつかの雑誌の記事について、「最近の記事より」の中で私の意見を述べました。


98年11月更新(98.11.12)

1)「ちょっと注意をした方がよい医学用語」の中に、”天然、自然”は安全?自然治癒力を加えました。

2)「最近の記事より」に、「健康食品」9割表示に問題あり(朝日新聞10月9日付)インチキ医師のリンパ球療法(朝日新聞98年10月15日付、その他朝日新聞、毎日新聞、読売新聞のインターネットサイトより)個人輸入した未承認の糖尿病薬で死亡(朝日新聞98年9月26日付)を追加しました。

3)「お薦めの本」にて、「患者は客だ!-正しい医者の選び方教えます」「野戦の指揮官中坊公平」「日本の危機」の3冊の本を紹介しました。

4)「医療関係のリンク」にサイトを2カ所追加しました。


98年8月更新(98.8.4)

1)「最新の医学研究」と題して、健康食品や民間療法、栄養学についての最新の論文の解説を載せました。この中には「手かざし療法」に関する興味ある論文について詳細に解説しました。

2)健康食品、民間療法の副作用に関する学会報告、論文の情報を更に充実させました。健康食品と民間療法に分けて記載しました。

3)「最近の記事より」の内容を、ダイエット、健康食品、民間療法、医薬品、栄養に分類し、記事をいくつか追加しました。

4)「健康に関する最新知識」バイアグラに関する情報を掲載しました。


98年4月更新

1)「健康に関する最新情報」ビタミンEやβカロチン、ポリフェノールなどの抗酸化物質に関する情報を載せました。

2)内分泌攪乱物質(環境ホルモン)の解説リンクを載せました。

3)欧米の「インチキ医療(Quackery)」について、関連したサイトのリンクを加えました。


98年2月更新

1)「Q & A」の項目を「健康に関する最新情報」に変え、そこに脂肪酸の情報を加えました。

2)「お薦めの本」と題して健康情報を読み解くために有用であると思われる本を紹介しました。

3)リンクにサイバークリニックモール(CCM21)を加えました。


11月更新

1)「健康食品は本当に安全か?」のなかにあった「クロレラの副作用について」を独立させ、そのほかに「健康食品、民間療法の副作用に関する学会報告、論文」と題して、現在まで報告されている健康食品や民間療法によって生じた副作用についてリストアップしました。健康食品や民間療法を考えている方は、まずこれらの報告を見てから本当に自分にとってそれが必要かどうか充分考えて下さい。

2)「最近の記事より」に以下のの項目を増やしました。

「新データはサメ軟骨の抗癌作用を否定 (Medical Tribune 1997年8月21日)

「耳あか取り」医師も警鐘(朝日新聞97年10月1日付)

インターネット利用 未承認薬を輸入・販売 - 厚生省 業者を規制へ(朝日新聞、97年10月8日付け)

続東洋医学大研究1 「気功で「がん」が消えた!」(サンデー毎日 97年9月28日号、10月5日号、10月12日号)


8月更新

1)このホームページの前書きにてを加えて「このホームページの目的」として独立させました。

2)今回新たに海外における「いんちき医療」に対する取り組みついて調べ、それについての項目を増やしました。今後は関連するホームページのURLも載せていきたいと思っています。

3)海外の「いんちき医療」に関連して、宣伝方法のところに米国FDAの「いんちき医療」についての基本手引き(一部改変)を追加しました。

4)「最近の記事より」に以下のの項目を増やしました。

健康食品「医師が推薦」と虚偽広告(朝日新聞97年6月3日付け)

「火気功」にせまる(サンデー毎日8月3日、10日、17日号)

5)例題第2問:ダイエット・ブレスの新聞折り込み広告(難易度1)を加えました。



7月更新

1)ご覧のように、全般にわたって記述を見直しました。今までにご覧になって下さった方も、再読してみてください。

2)「Q & A」という項目を設け、ここの健康情報に関して私なりに検証して見ました。今回は「外気功」に関して取り上げました。今後、皆さんのご意見を取り入れて、いろいろなものについて検証していきたいと思います。

3)「最近の記事より」の項目を増やしました。
4)「病気の基礎知識」「自律神経失調症」を加えました。




5月更新

1)プラシーボ効果について項目を設けて解説しました。

2)「最近の記事より」という項目を設け、最近の気になる雑誌の記事や医学論文について、私の考えを交えて解説を載せました。

3)ご覧の通り、フレームとして見やすくしました。



3月更新

1)健康情報を読み解く場合のプロセスを考えて見ました。これをホームページに載せています。

2)「情報を読む前に心得ておくこと」を付け加えました。

3)「宣伝方法」に「一度不安に陥れて、ある健康法、健康食品によりそれが回避できると宣伝する。」を加えました。

4)「健康食品は安全か?」に健康食品の代表格であるクロレラの副作用についてコメントしました。

5)「病気の基礎知識」「肥満症の基礎知識」を加えました。

6)今回、「健康情報の読み方」の実践編として「練習問題」をつけました。




2月9日更新

1)1996年11月6日付けの朝日新聞の記事とはどんな記事だ?という質問がきました。そこでその記事の抜粋を載せることにしました。

2)情報源の検証のところに以下の二つを追加しました。
きちんとしたデータに基づいた情報か?
データの確認をしましょう。
その他に、
医師の言っていることが必ずしも正しいとは限らない。」の項目に、矢野和夫氏の論文を引用しました。

3)宣伝方法のところに以下のことを追加しました。
効果があったという個人例を宣伝する。」のところの説明をさらに追加しました。
日本人は相変わらず舶来品に弱い。」を追加しました。

4)用語集の中に「体質を改善する。」を加えました。

5)「健康食品は安全か?」という項目を加えました。

6)やっと「病気についての情報源」をつけられるようになりました。 とりあえず、LINKだけですが、「病気についての基礎知識」を付け加える予定です。まだまだ不十分なので、徐々に増やしていきたいと思います。

7)私のプロフィールの中でDr.BrayとDr.Yorkは誰じゃ?という質問がきましたので、簡単な紹介をつけました。それに加えてバトンルージュの情報も少し加えました。皆さん、ルイジアナに行ったことはありますか?

8)更新情報を載せました。

9)2月になったので新年のご挨拶をとりました。今年もよろしく。

[ 「メインページ」へもどる ]