例題2

最近すごい新聞の折り込み広告を見つけました。このダイエット・ブレスと呼ばれる、食事制限をせずに無理なく痩せられるというブレスレットの折り込み広告です。その表面には、「夢の痩身効果!!」、「みるみる体重が減少した!」、「奇蹟の劇ヤセ」、「大評判」、「話題騒然」、「信じられないほど」、「大反響」など過激な言葉と、「!」マークがあふれています。これだけ書かれると思わず笑ってしまいます。このような言葉が並んでいたら、まず注意する必要があります。裏には、体験談が7つほど載っています。究めつけは、表に書かれているその効果の解説です。本当にこれを真に受けて購入する人がいるのでしょうか?その解説文を引用してみます。


今、全国各地で話題騒然となっているこのダイエット・ブレス。一体どうして付けただけで効果が現われるのでしょうか?それは、最近よく耳にするスパイラル(らせん)構造から発せられる不思議なバイオエネルギーに秘密があります。簡単に説明すると、1特殊合金から発せられるD.S.A.バイオエネルギーが、2女性の手首回りにあるれつけつというツボをダイレクトに刺激し、体内の脂肪分や余計な皮質を急速に制御しながら、4自然に女性ならではの体形に作り変えるというわけです。このため当社のダイエット・ブレスはらせん状のロットをさらに三重巻に仕上げ、D.S.A.バイオエネルギーをより強力に放射!パワーを数百倍以上にまで高めて、よりダイエットを効果的に行わしめるのです。この人間を始めとする多くの生物を理想の体形に矯正させるD.S.A(ダブル・スパイラル・アクト)エネルギーのチカラは、今、世界中の研究者から多くの注目を集めています。その原理を応用した新開発、ダイエット・ブレスは、ただ腕にはめるだけで、誰でも、自然界の摂理にしたがった合理的なエステをいとも簡単に実現させてしまうのです。さあ、あなたもこのれつけつを刺激する新開発のブレスで一日も早く魅力的なスタイルに変身してみてください。

さて、そのほかに「驚くべきミクロの世界」、「世界的に注目を浴びるバイオエネルギー」と題した解説が載っています。前者はなかなか傑作で、随分創造力を働かせて書いたようです。しかし、あまりに人を馬鹿にしています。


驚くべきミクロの世界


原子粗粒学の発達に伴い、生命体の原理が徐々に解明されてきました。すなわち、何億、何兆分の一の顕微鏡で見れば、生命体は目に見える現象とは違って、そのほとんどが「空間」で占められているのです。ひとつの細胞を1ミクロンと仮定すると、細胞と細胞との間には、それこそ数億倍もの距離があるとされています。 この原理は、現在ではほとんどの中学校の教科書にも載っている常識ですが、人体の列欠をD.S.Aバイオエネルギーにより刺激することで、細胞と細胞の間の「空間」を自然に凝縮させ、恐ろしいほどにスリムな体形に変えてゆくのです。


以上がダイエット・ブレスの解説文です。めちゃくちゃですね。例題1のクロレラの宣伝文は、ある程度病気について調べた形跡があり、比較的オーソドックスな騙しのテクニックを使っており、一般の人達ではなかなか読み解くのが難しい例です。それに比べ、この文はただ単に創造力を働かせて、勝手気ままに書いた、という印象を受けます。作者は自分で書きながら思わず笑ってしまったのではないでしょうか?
おかしいと思われた文章をクリックしてみてください。私の解説があります。


 
  [ 「例題」へもどる ]