例題3

最近は活性酸素や抗酸化物質などの言葉がはやっています。 さっそく新聞チラシの健康食品の広告にもこの言葉が採用されています。 一例として、最近見かけた「抗菌・抗酸化元素 セレニウム天然酵母」の広告の内容を上げてみます。 この広告ではいろいろな医学的、非医学的な情報や、今流行の言葉をちりばめて、分かったような分からないような説明を加えています。禁無断転載とかかれているので、少しアレンジしてみました。 この広告では、いくつかの効果について説明しており、またいくつかの病気の原因の説明もあります。


効果の説明フラボノイドは強力な殺菌力で血液をきれいにします。抗癌物質でコラーゲンを強化し、過酸化脂質を抑えます。

病気の説明宿便は腸壁にへばりつく老廃物であり、これが栄養素の吸収を妨げます。そこから発生する有害物質が体内に活性酸素を増加させ体質病を引き起こします。

抗菌・抗酸化元素のセールスポイント病気は宿便などの毒素と過剰発生した活性酸素が原因です。その結果細胞が変質し、体質病が生じます。それを防ぐためには新鮮な酸素と栄養素を補給することが必要ですが、現代の食生活では難しいのです。
病状を抑えたり、コントロールしたりすることのできる化学薬品はありますが、体質を改善するものはありません。根治療法をするためには、抗菌・抗酸化食品が必要であり、私たちは、化学物質を一切使用せず天然の素材だけを用いた抗菌・抗酸化食品の開発に成功しました。これは長期連用の必要もなく、しかも安全です。

最後に、この病気がよくなった、あの病気が治癒したとかのお礼の報告が列挙されています。これはクロレラなどの健康食品の宣伝手法と同じです。

これらの記述を詳しく分析してみますと、全くのでたらめであることが分かります。しかしながら、ある程度の医学的知識がないと判断することが難しい記述も多く、一般の人はだまされやすいのではないかと思います。




おかしいと思われた文章をクリックしてみてください。私の解説があります。

 
  [ 「例題」へもどる ]