医学博士は必ずしも医師ではない。



「医師」と「医学博士」、これはしばしば混同されます。医師の資格がなくても医学博士号は取得できます。民間療法や健康食品の宣伝の中には、いかにも医師のお墨付がついたかのように、医学博士と名乗る人が推薦するケースをしばしば見かけます。
 

[ 「情報源の検証」へもどる ]