自然治癒力

 

この言葉は、民間療法の効果を説明する際によく用いられます。しかし、医学的にはこのような言葉は、一般的に用いられません。恐らく皆さんは、「人のもって生まれた病気を改善させる力」と解釈されるでしょうが、この力は免疫力や傷を治す力などかなり広範囲のものを指していることになります。突き詰めて考えてみるといよいよ分からなくなります。言葉の意味自体が曖昧なため、インチキなものを説明するにはもってこいの言葉です。この言葉を用いることによって、なんだか分かったような気にさせ、しかも、科学的な証明も必要とせず、はっきりと反証もできない状態にさせます。
このように漠然とした言葉を使って説明をすること自体が、その治療法の怪しさを示しているのです。
 

[ 「用語集」へもどる ]