鳥越峠(鳥越林道)
(滋賀県東浅井郡浅井町・岐阜県揖斐郡坂内村)

峠の石碑

鳥越峠イメージ図

Road Data

鳥越峠

 緯度:35゚32'01

 経度:136゚20'51

 標高: 1040m

鳥越林道

 距離:21.1km

探訪日:2003.10


標高差800mを豪快に峠越え

 金糞岳(1317m)の南側にある峠です。車が通れる滋賀・岐阜県境の峠の中では、最も高所にある峠で、標高は1000mを越えています。
浅井町側の入口。「熊出没注意」の表示が・・・。  鳥越林道自体は全線舗装されてしまいました。しかし、景色は高度感満点で、天気が良ければ琵琶湖も望めます。私のお気に入りの峠のひとつです。

 滋賀県側からだと浅井町最奥の集落の「高山」の集落のはずれ、高山キャンプ場の入口付近に林道入口があります。金糞岳への登山ルートにもなっていて案内板が設置してあります。

 

ダートだった頃の滋賀県側(2000.11) 道は東俣谷川に沿って登っていきます。麓から峠までは標高差約800m。それを10.6km程で登ります。

 途中、峠の鞍部が見えますが、そこから直接谷を詰めずに、一旦ひとつ尾根を乗越して高度を稼いでいきます。

 

 

 

峠より滋賀県側の眺望  峠からは谷間ごしに長浜の街から琵琶湖にかけて遠望できます。

 天気の良い休みの日だと、金糞岳登山のハイカーの車がデポしてあります。

#こんなトコまで高度稼いだら、さぞ楽やろな・・・。(--;;;

岐阜県側の眺望 一方、峠の岐阜県側の眺望は、今から下ってゆく道筋が眼下に見下ろせます。正面の山は蕎麦粒山(1297m)でしょうか・・・。

 峠からジグザグに一気に高度を下げていくと浅又川の沢にでます。さすがにコレだけ山深いと川の水も大変きれいです。

 川沿いをなだらかに下ってゆくと、峠より10.5km程で国道303号につきあたります。

アプローチ

 滋賀県側からだと、北陸道 長浜I.C.を東進し、国道365号〜県道264号と繋いで「高山」を目指すといいでしょう。

 岐阜県側は、坂内村役場のある広瀬の集落より、国道303号を木之本方面に走り、大草履より左手に入ると鳥越林道です。(簡易的な看板が出ています。)