上野ドイツ文化村


マルクスブルク城

ライン河地方の中で唯一中世騎士時代の容姿をとどめるマルクスブルク城を再現したもの。
館内はマルクスブルク城を再現すると共に、ドイツ商船救助に関する資料及び美術品が展示されていました。

上野ドイツ文化村の由来

明治6年、上野村沖で座礁したドイツ商船ロベルトソン号の乗組員を救助した
宮古島の人々へドイツ皇帝から感謝状と博愛記念碑が贈られたことが、宮古島とドイツの友好の始まりでした。
 

 

 

展望室からの眺め


ベルリンの壁

東西ベルリンの壁は45kmで、他に西ベルリンと東ドイツの国境に116kmの壁がありました。
それが1989年11月9日、自由を求める東側の民衆によって破壊されました。
この壁はブランデンブルグ門前の無傷な壁52個の中から選ばれたものです。




キンダーハウス

メルヘンの世界をテーマにグリム童話の資料やドイツの玩具が展示されています。

 

 

 



東平安名崎

宮古島の最東端にある美しい岬からは太平洋と東シナ海を一望できます。
雄大な景色は日本都市公園百景に選ばれています。
整備された遊歩道の周辺では県の天然記念物である天の梅やテッポウユリ、
ハマボッスなどさまざまな花が咲き乱れます。


遊歩道に沿ってハマウドが群生する中で鉄砲ゆりの蕾がふくらんでいました。

 

遊歩道で咲いていた花

クリックで大きくなります。

miyako29.jpg (18457 バイト) miyako30.jpg (30953 バイト) miyako28.jpg (35764 バイト)

ハマボッス

天の梅

テッポウユリ

 

 


赤瓦屋根とシーサー

 

 

miyako37.jpg (26157 バイト) miyako38.jpg (30066 バイト) miyako39.jpg (24772 バイト) miyako44.jpg (26760 バイト) miyako45.jpg (33112 バイト)

ハマユウ

デイゴ

グンバイヒルガオ?

ハイビスカス

島に咲いていた花

 


ホテルから見た夕焼け


大きな貝殻と琉球石灰岩で作られた照明
宮古島では石垣や石積み、床や壁材等、
いたる所で琉球石灰岩が使用されていました。

好天に恵まれ南国の空気を満喫〜♪〜  楽しい旅でした。