淡路めぐり

2006.4.17

国営明石海峡公園


 61万球のチューリップとムスカリの球根が織り成す大花壇は関西最大級だそうです。

 


色とりどりのチューリップが咲き誇っていました。

 

 


園内はロードトレインも走っています。

 

 

色とりどりのマツバギクの花のじゅうたんです。


震災からの復興に祈りを込めて作られた
高さ4m長さ30mの花火鳥です。

 

 


遅咲きのチューリップも植えられていて、まだまだ楽しめそうでした。

 


白い花はスノードロップです。

 


ボートに乗って水路を巡りながら周りの花を楽しめます。

 


緩やかな斜面一面にスイセンが咲き乱れていました。


淡路花さじき


明石海峡と大阪湾を背景に100万本の菜の花と10万本のムラサキハナナが咲き誇り
黄色と紫のコントラストが素晴らしい眺めでした。

 

花畑ゾーンではポピーやリナリアが咲き乱れ蝶々が飛び交っていました。

 

遠くでは牛が放牧されて長閑な風景です〜♪