パソコンレジスタPOSレジスタと周辺ソフト有限会社ニーズ紙芝居サイトマップ
  お客さまが求められているものを作り、提供することが私達の使命。私達が開発したソフトが
お客さまに使われ役立つ事こそ、私達の喜びです。どうか私達に ご連絡下さい。
どんな内容でも まずはご相談下さい。費用については、いっしょに考えできるだけ安くつく方法
を見つけたいと考えています。相談は無料です。どんな提案でも まずは検討させて頂きます。
詳細は左記項目に記載しています。クリックして下さい。「みうのしつもん」は子供に尋ねられた
形式を取りました。もし小さな子供にパソコンレジスタについて聞かれたらと想定して答えてい
ます。パソコンは難しいと言う印象を取り除くためです。 C言語教室はユーザーの皆様には
直接関係ないと思いますが、どのようにして作られているかを述べています。

1.実際にパソコンでレジスタが実現できることを説明
  パソコンレジスタの仕組み  ハードの仕組ソフトの仕組

2.本当に必要と考えている方が導入しやすくするために

  
三つの費用削減の工夫を提案
  2−1.機器(ハード)費用削減の工夫
  2−2.プログラム(ソフト)費用削減の工夫
  2−3.運用(メンテナンス)費用削減 の工夫
3.ユーザーとメーカーが信頼関係を築く工夫(長く運用できなければレジスタでない)を提案
  サポート1.納入時に故障時での対応を話し合い、取り決めします。
           故障時対応マニュアル、故障時運用マニュアルなど
  サポート2.トラブルが発生した時の緊急電話番号をお知らせ致します。
  サポート3.実際の故障時には取り決めに従い、迅速に実動します。
  サポート4.ユーザさまの要望により、プログラムの改良は順次行います。
レジスタとパソコン
常識の違い

エピソードがある。有名な電卓メーカーであったC社が始めてレジスタを開発販売した。問題が発生した。停電になったり電源コンセントを抜くと記録が消えてしまったのです。どうしてか、メモリーバックアップ用が搭載されていなかったからだ。レジスタにはレジスタの常識がある。電卓とは違う。パソコンでレジスタを作る時、こうしたレジスタ特有の問題に頭を使う。ソフトには、誰でも操作できるやさしさとお客を待たせない速さが求められます。
    有限会社 ニーズ  代表 上田恭平  このホームページは個人事業として運営しています。 ウエダビジネスシステム
    住所 堺市南区原山台5-3-3-911  連絡先  TEl (072)298-7985  FAX(072)298-7983  電子メール メールで問合せ pocketu@sannet.ne.jp

POS POS pos POSレジスタ レジスタ パソコン パソレジ パソコンレジスタ タイムレジスタ 時間料金 情報管理 金銭登録 原材料管理 ソフトウエア
プログラム 商店経営 売上管理 手作りレジスタ 手持ち 商店経営