南幌スポーツ協会各方面訪問記

これはROTAX社の資料に元ずくエンジンのメンテナンスプランです。

点検及び作業内容 2 H 10H 12.5
H毎
25H 50H 75H 100
H
125
H
150
H
175
H
200
H
225
H
250
H
275
H
300
H
1 シリンダー・ヘッド・ナットの増し締め(空冷のみ)@
2 エキゾースト・マニホールドボルト増し締め@
3 リコイル・スターター・ロープの点検
4 エレクトリック・スターター・ギアの点検
5 スパークプラグの点検
6 スパークプラグの交換
7 スパークプラグキャップ内側の点検及び清掃
8 点火時期の点検(ポイント式エンジンのみ) ○A
9 コンタクト・ブレーカー・ギャップの点検 ○A
10 イグニッション・ダンピングボックスの点検
11 コンタクト・ブレーカー及びコンデンサーの交換
12 ファン・Vベルト張力の点検
13 エキゾースト・ボール・ジョイントの潤滑油の点検及び給油
14 マフラー・スプリングの交換
15 オイル制御ケーブルの点検(分離給油式エンジン)
16 プロペラ・バランス及び軌道の点検B
17 プロペラ取り付けボルトの点検C
18 エアーフイルターの点検及び清掃
19 燃料フイルターの点検
20 燃料フイルターの交換
21 キャブレターの点検及び調整(アイドル速度・ケーブル張力)
22 キャブレターの清掃及び磨耗の点検
23 ジェット・ニードル及びニードル・ジェットの交換
24 燃料ポンプの清掃及び点検
25 ギアーボックスのオイル量点検
26 ギアーオイルの交換
27 ギアボックスの点検及び調整交換
28 ギアボックス・アダプター・プレート用ボルトの点検交換
29 ロータリー・バルブ潤滑用オイルの交換
30 シリンダー・ヘッド及びピストン・ヘッドの検査D
31 ピストン・リング溝の検査E
32 ピストン直径の点検G ○F ○F ○F ○F
33 ピストン・リング・ギャップの点検G ○F ○F ○F ○F
34 ピストン・リングの軸方向ガタの点検(セカンドリング)G ○F ○F ○F ○F
35 シリンダー直径の点検G ○F ○F ○F ○F
36 シリンダー真円度の点検G ○F ○F ○F ○F
37 ヘッド・ベース及びエキゾースト各ガスケットの交換
38 ピストン・ピン及びベアリングの検査
39 クランクシャフトの検査及び外側オイルシールの交換
40 総合的オーバーホールI
点検及び作業内容 2 H 10H 12.5
H毎
25H 50H 75H 100
H
125
H
150
H
175
H
200
H
225
H
250
H
275
H
300
H
注 釈
@ガスケットの交換毎          
         Eピストン・リングが固着しているならば、清掃及び必要ならば交換
Aコンタクト・ブレーカーの交換毎         
   Fほこり等の多い状況下での使用の場合
B損傷発生後                       G摩擦限界は、正規ROTAX社デストリビューター又はサービスセンターへ問い合わせ
Cプロペラ製造業者の指示に従って       
   Hシリンダーを取り外した場合
Dカーボン付着が0.5m以上ならば除去        I正規ROTAX社デストリビューター又はサービスセンターへ連絡