著書一覧

ここで紹介する作品はほんの一部です。データが揃い次第、順次アップいたします。

妖怪大百科 元祖





こわくて楽しい、妖怪の世界へようこそ!!


妖怪って本当にいるの? 悪いやつなの? それとも楽しい仲間なの?
この本では、こわくて楽しい妖怪たちの、その姿かたち、武器や強さ、その正体までを大紹介!!
大人気ゲームのモデルになった、“元祖"古典妖怪からイマドキの都市伝説怪人まで――祟り、襲い、惑わす妖怪たちが満載!!
さあ、妖怪たちの謎を解き明かそう!!


出版社: 竹書房 (2014/11/27)

妖怪大百科 元祖

本当にいる地球の「寄生生物」案内



寄生、共生、混生、蟻客…とりつき、ともに生きる、寄生生物の摩訶不思議生態。


出版社: 笠倉出版社 (2014/11)

本当にいる地球の「寄生生物」案内

へんな生きもの超百科 (これマジ?ひみつの超百科)




へんな見た目や、へんな行動など、地球上のへんな生きものが大集結!
奇妙な生きものの世界へようこそ!!


出版社: ポプラ社 (2014/9/16)

へんな生きもの超百科 (これマジ?ひみつの超百科)

本当にいる世界の「新種生物」案内




異様!面妖!珍妙!奇々怪々生物108種大公開!陸上&水中&空飛ぶ奇妙な新発見生物。


出版社: 笠倉出版社 (2014/08)

本当にいる世界の「新種生物」案内

危険生物超百科 (これマジ?ひみつの超百科)





地球上には、多くの危険生物がひそんでいる。
身近なところにも、忍びよる危険生物のかげが!!世界の危険生物100種類が大襲来!


出版社: ポプラ社 (2014/4/23)

危険生物超百科 (これマジ?ひみつの超百科)

本当にいる地球の「殺人植物」案内




本当にいる」シリーズの第三弾!!!


内容(「BOOK」データベースより)
コレが人類を抹殺するキラープラントだ。酷毒、毒棘、狂毒…殺戮植物104種網羅。


初版発行  2013/12 笠倉出版社

本当にいる地球の「殺人植物」案内

本当にいる地球の「超巨大生物」案内






内容(「BOOK」データベースより)
極大、魁偉、超ド級、馬鹿デカ生物101種。これが地球に君臨するメガクリーチャーだ。




初版発行  2013/5 笠倉出版社

本当にいる地球の「超巨大生物」案内

本当にいる世界の「超危険生物」案内


内容紹介


致死率100%! ! ?
絶対に近づいてはいけないデスクリーチャー100種をオールカラーで掲載


ライオンにジャガー、ホオジロザメからサソリ、カモノハシにトリカブトまで!
猛毒、吸血、捕食…あらゆる地球の最強殺人生物を完全網羅! ! !


≪CONTENTS≫
▼01・人喰い猛獣
ライオン/トラ/オオカミ/ヒョウ/ワニ/ジャガー ほか
▼02・陸上に生息する危険生物
ゾウ/カバ/サイ/ウォーターバック/ホッキョクグマ ほか
▼03・世界の毒蛇王キングコブラ/マンバ/タイガースネーク/ハブ ほか
▼04・危ない猛毒蛇
インドコブラ/タイパン/ラッセルマムシ/エジプトコブラ ほか
▼05・水辺や水中の恐怖生物
シャチ/ホオジロザメ/ウツボ/カモノハシ/フグ ほか
▼06・超危険な毒々昆虫ほかスズメバチ/ミツバチ/ムカデ/ハグロゼミ/グンタイアリ ほか
▼07・小説の中の恐怖生物
イクリナ/ミイラと毒グモ/ブラジル猫/送り狼 ほか
▼08・ローンメイルの世界ローグ水牛/ローン・ゴリラ/一匹オオカミ/狂犬 ほか
▼09・恐ろしい有毒植物
トリカブト/ベラドンナ/ベニテングダケ/ケシ/イラクサ ほか


私は知恵をしぼって、それぞれの動物の恐さ、危険さを自分の経験・思い出・そしてエピソードを中心に、描き出してみることにした。そのやり方は、きっと面白いはずだ。そして、スリルもあると思う。 ――著者:實吉達郎




初版発行  2012/12/7 笠倉出版社

本当にいる世界の「超危険生物」案内

ドラえもん科学ワールド 動植物の不思議






ドラえもんに登場する動物に焦点を当て、不思議を解明する。動物に関わる事を監修した。


出版社/内容説明
大好評!ドラのまんが+科学解説本の第2弾
まんが・ドラえもんには、科学にまつわるエピソードが多数存在します。それは、作者の藤子・F・不二雄が科学に関して深い知識と興味を持っていたからです。ドラえもんに登場する科学ネタを、現在の最新の研究に基づいて解説する、まんがと科学記事を同時に楽しめるぜいたくな本です。
第2弾となる本書は、生物多様性年にちなみ、動植物が持っている不思議な能力や特徴を解説しています。アリやハチはどうやって集団生活を送っているのか? 助け合う動物や植物はこんなにいる! 動物が身を守る方法は忍術の世界? 植物の驚異のサバイバル法ノノなどなどを、生態学や行動学の最新の研究に基づいて、わかりやすく掲載しています。
お子さんだけでなく、ドラえもんの読者だった、あるいは科学に興味があった大人まで幅広く楽しめる科学本です。地球にとって多様な生物が暮らすことが非常に大切であること、自然と人間の共存の方法まで、私たちが考えなければいけないことが多数あることがわかってきます。
監修には「世界一受けたい授業」で有名な實吉達郎先生と、植物の生態研究で脚光を浴びている多田多恵子先生が参加しています。


初版発行 2010年12月19日 小学館

LinkIconドラえもん科学ワールド 動植物の不思議


明智小五郎読本



明智小五郎ファンなら涙ものの超豪華本!!


実吉達郎は
「シャーロックホームズと明智小五郎」
「明智・小林少年・二十面相と当時の少年」
2項目を担当した。


出版社/著者からの内容紹介
ファン待望、究極の明智本。明智役で有名な天知茂の小伝や、貴重な写真も収録。舞台、映画、テレビ、ラジオなど、あらゆる明智登場作品の詳細な記録データも満載。


内容(「BOOK」データベースより)
明智役で有名な天知茂の小伝や、貴重な写真も収録!舞台、映画、テレビ、ラジオなど、あらゆる明智登場作品の詳細な記録データも満載!貴方の知らない明智小五郎が、必ず見つかる。


初版発行 2009年10月10日 長崎出版

LinkIcon明智小五郎読本



左ききのトリセツ




利き手診断テスト・知らなかった、知りたかった左ききQ&A、学術篇、噂篇、動物篇、お宝ざくざく!左ききの逸話と物語、国が違えば考えも違う、左きき論、学術篇には特に力を入れました。左ききはもてるとか、ひらめき型が多いとか言うことが 気になる方は噂篇をどうぞ。売りは、動物篇及び左ききの逸話と物語の部分。この部分は動物秘話とフェンシング、一休さん、力士伝、剣客伝、三銃士など。講談ダネ、通俗文学ダネがあふれています。最後の国の始まりの部分もぜひ読んでください。



ホントはあなたも左きき?“診断テスト”で真のきき手がわかる!天才肌、動物の左きき、遺伝、モテモテ…動物学者(もと左きき)が左ききのこと、全部お答えします。



初版発行 2008年12月6日 グラフ社

LinkIcon左ききのトリセツ

おもしろすぎる動物記




動物たちの常識を超える愉快な生きざま動物作家としてテレビでもおなじみの實吉達郎氏が、実際に見聞きした動物たちのふしぎな習性や行動をつづります。野生に生きる動物たちのうち、本書では哺乳類・鳥類・両生類・魚類・昆虫類から80種ほどを取り上げました。ビックリの生態をお楽しみください。

出版社からのコメント
動物の習性や行動は、私たちから見ると本当に奇妙に思えるものが多いものです。もちろん、それらは進化によって選ばれたものだとしても、どうしてそんなことをするのか疑問はつきません。本書は、動物作家として名高い實吉達郎氏が、これまでかかわった数々の動物たちの話題から、常識にゆさぶりをかけるようなものを80種ほど取り上げ、解説しています。小林裕也氏のイラストとともに、不思議な動物たちの行動に驚いてください。


初版発行 2007年1月24日 ソフトバンククリエイティブ


LinkIconおもしろすぎる動物記

アラビアンナイトストーリー




世界的奇書『アラビアン・ナイト』全話がこの一冊で読める!熱烈悽愴な恋、波瀾曲折の冒険、猟奇的事件、怪異、SF、衆道、ベスティアリティから魔族、妖婆、怪盗、絶艶の麗姫からダラシのないぐにゃぐにゃ男、動物譚も、お談義も、なんでも揃っています。

「千夜一夜」名作ダイジェスト


世界的奇書「アラビアンナイト」全話がこの1冊で読める!


第一部 バートン版「千夜一夜物語拾遺」ダイジェスト


漁師と魔神の物語
バグダットの軽子と三人の女
カマル・アル・ザマンの物語
黒壇の馬(空飛ぶ馬)
船乗りシンドバッドと軽子シンドバッド
(シンドバッドの冒険)


第二部 「千夜一夜物語拾遺」ダイジェスト


アラジンと魔法のランプ
アリババと四十人の盗賊
アーマッド王子と仙女ペリ・バヌー
空飛ぶ絨毯の物語


ほか


初版発行 2006年10月13日 新紀元社


LinkIconアラビアンナイトストーリー

本当にいた不思議な生き物



かねてお知らせをしました単行本「本当にいた不思議な生き物」人類と動物の先祖たち,PHP研究所,定価500円,特にコンビ二中心に販売するそうです。熱帯植物を背景に、恐怖の手と呼ばれるデイノケイルスがぐわーっと、長い爪の手を振り回している表紙の絵で、すぐにわかります。恐竜、巨大哺乳類、戦う古代猛獣、古代人類、古代生物の不思議などが満載されています。


異様に小さな前足の恐竜
6本の角を持つ巨獣
口の中にハサミがある有袋類
........奇妙な姿の古代動物!!
遥か昔に存在していた、奇妙な姿の古代動物を紹介。その生態や行動も詳しく解説する。


一章 奇妙な姿の恐竜たち
二章 絶滅した巨大ほ乳類
三章 戦う古代猛獣
四章 人類はいかにして食糧を得ていたか
五章 古代生物の不思議に迫る


初版発行 2006年7月15日 PHP研究所

LinkIcon 本当にいた不思議な生き物


中国の鬼神<天地神人鬼>



「天地神人鬼」『西遊記』『封神演義』に登場する英雄たちから、民間伝承に見受けられる不可思議な妖怪や怪異まで、中国神話世界ガイドブック決定版」。(同書カバーより)。そういったところです。かつて私は講談社から、「中国妖怪事典」と言う大冊の本を出した。今回の「天・地・人・鬼」はその縮刷版といえる。しかし新しい研究資料や知見を差し加えて、「妖怪人物事典」より面白く、わかりやすくしたつもり。三国志、西遊記、後西遊記,封神演義などの超自然的登場人物を中心に、妖魔、幽怪,妖異譚の数々を、関羽、悟空、ナタからキョンシー、ノッぺラボー(こいつは中国にもいるのだ)に至るまで、ネタとエピソード主義で紹介する。イラストがまた絶品!


■第一部
天:天上に住むいわゆる神々・神仙
地:地上・地下に住む魔族・魔王
神:天地創造などに関わる、神格の高い神の上の神
人:神になった人、また神に比肩する力を持った超人、妖人、怪人たち
鬼:幽霊・妖怪・怪現象
■第二部
甲:甲羅のあるもの
鱗:鱗のあるもの
毛:毛の生えているもの
羽:羽を持つもの
昆:昆虫の姿をしたもの


初版発行 2005年10月5日 青春出版社


LinkIcon中国の鬼神<天地神人鬼>

ウソつきな生き物

このウソを見破れますか?動物たちの驚くべき生体に迫る!!


實吉達郎監修 来栖美憂著
フリーライター来栖美憂さんの執筆により、多くの生物の「擬態」の面白さをご案内。主に昆虫、小動物、一部には植物も登場。読者はまず、表紙カバーの花を見てその花の一部が、ハナカマキリであることを、おそらく見分けられないであろう。それが何よりも内容を代表している。細部による自然界の驚異。實吉達郎が資料も一部提供し、内容に責任を持ちます。ぜひ御一読を!


初版発行 2005年7月15日 青春出版社



LinkIconウソつきな生き物

UMA/EMA読本


UMA企画第二弾。今回は、UMAの他に、マンモスなどの絶滅未確認動物(EMA)の存在にも迫る。
UMA解体新書に続くUMA本の第二弾!!

前作にはなかったEMA(絶滅したと言われているが生存説もある怪動物)さらにEA(絶滅したことは確かだが過去の人類と交渉のあった古代動物)をも精選して、その姿を再現する。自己主張禁止。説教臭なし。押し付け主義廃止。構成に苦心。新知見織り込み。エピソード尊重。こけ脅かし皆無。おもしろいはずだという自信くらいはあるが、UMA関係はもうソロソロ種切れであることは告白する。


UMA解体新書も増版決定!まだ買ってない人はあわせて買ってください!



初版発行 2005年5月15日 新紀元社



LinkIconUMA/EMA読本

UMA解体新書


世界中で目撃されたUMA情報をもとに、学問的見地から、実存する動物と比較・考察し、より信憑性の高いUMA全45(全イラスト付き)種の検証を実現。TVでお馴染みの動物研究家、實吉達郎がその正体にロジックで迫る。今まで研究して来た多くのUMAを集大成的に、その代表的なもの、特徴的なもの、私の関心を刺激するものを選んで、紹介し、その正体を追求します。UMAなんかにあまり関心のない方も、ご一読下されば後悔はなさらないと思います。



ネッシー、クッシー、ツチノコ、雪男、スカイフィッシュ、
チミセット、などなど盛りだくさん!!


【日本】
01 クッシー
02 瀧太郎
03 浪太郎
04 ツチノコ
05 ヒバゴン
【アジア&オセアニア】
06 オランペンデク
07 穴居オランウータン
08 ニウヒ
09 雪男(イェティ)
10 オオフクロトラネコ
11 ウォリガル
12 カディカマラ
【北アメリカ&南アメリカ】
13 オゴポゴ
14 サスクァッチ
15 ソルトレーク・モンスター
16 モスマン
17 ボイウーナ
18 アンデスオオカミ
19 サンダーバード
20 ミニョコン
【ヨーロッパ】
21 ネッシー(前編)
21 ネッシー(後編)
22 水妖馬
23 アウルマン
24 モーゴウル
25 モラグ
26 ジャノ
27 鬼狼(ラ・ベート)
【アフリカ】
28 モケーレ・ムベンベ
29 チペクウェ
30 オリティアオウ
31 アゴグウェ
32 エメラ・ントゥカ
33 キングチーター
34 コビトサイ
35 コンガマトー
36 チミセット
37 マハンバ
38 マロジス
39 ングマ・モネネ
40 ンデキデキ
【両極】
41 光る怪獣
42 バニープ
43 北極圏の恐角獣
【全世界】
44-1 グレイトシーサーペント(1) 巨大ニシキヘビ説
44-2 グレイトシーサーペント(2) 恐脚類恐龍説
45 スカイフィッシュ


初版発行 2004年12月24日 新紀元社

LinkIconUMA解体新書

動物解体新書



動物を知り尽くしたつもりでいたあなた!これを読んだら目からウロコです!!
「ボスザル」は偉くない
本当に世渡り上手な「キツネ」
「サル」がマスターベーションを覚えると
死ぬまでするってほんと!?
「クジラ」は歌を歌う
「ハト」の子は必ず男女の双子
ゆきすぎた「動物愛護」の結果
人類が「殺し」を楽しむようになった瞬間
人間の次に地球を制するものは?


などなど興味深い内容の新作!! 売れてます!!


初版発行 2004年6月30日 新紀元社




LinkIcon動物解体新書

人類はいつから強くなったか

驕るな人間!!かつて人は猛獣や自然と共存していた。


人類は洞窟猛獣と闘ってきた
人類の進化には四系統ある
人と猛獣の洞窟争奪戦
マンモス時代は巨獣の世紀
人類はついに攻撃に転じた
立ったまま即死する謎の巨体
二百万年前から現在に至る、人と動物の壮大なドラマ!!


初版発行 2001年9月10日 祥伝社黄金文庫


LinkIcon人類はいつから強くなったか


恐くて読めない水滸伝




殺し出したらやめられない殺人亨楽者 無雑作に子供の脳天を叩き割る冷酷な殺人者 猛毒で夫を殺す浮気妻旅人の肉を塩漬けにしてしまう居酒屋 梁山泊をめぐる108人に英雄豪快物語には、動乱期中国の残虐、凄惨、冷酷を象徴する場面が数多く描かれている。中国伝奇文学「水滸伝」のもう一つの読み方!!

初版発行 2000年4月20日 講談社プラスアルファ文庫

LinkIcon恐くて読めない水滸伝

封神演義大全

封神演義大全中国伝奇大作の物語と登場人物の
全てが分かる大辞典!!


実在した英雄と架空の妖怪、仙人が宇宙規模の破壊力をもつ仙術と武器を使いながら繰り広げるSF大スペクタクル。ゲーム、コミック界に一大旋風を巻き起こしている!!


初版発行 1998年10月15日 講談社


LinkIcon封神演義大全


豪傑水滸伝 梁山泊一〇八星の世界

水滸伝は中国史上、空前の面白い物語である。


水滸伝は中国史上、空前の面白い物語である。本書は水滸伝のどこがそんなに面白いのか、読んで何を感じるのか、どんな内容なのかを—篇中に躍動する豪傑たちを中心に、多少は研究的に、大いに講談的に語ろうとしたものである。類似した例がある場合は、特に日本や欧米の物語と比較し、日本や外国にも、水滸伝のような面白い物語があることを知ってもらおうとした。


「水滸伝」に早くから親しんできた著者が、そのストーリーや面白さを、躍動する豪傑たちを中心に講談的に語る。日本や欧米の類似の物語とも比較する。


初版発行 1997年2月28日 株式会社 光栄


LinkIcon豪傑水滸伝 梁山泊一〇八星の世界


三国志V 武将FILE

シュミレーションゲームのキャラクター解説本。
プロの眼で読む!
総登場人物502名、全プロフィールデータを掲載。


大人気の歴史シミュレーションゲーム「三国志5」。劉備、曹操、孫権などの他、ありとあらゆる登場人物502名の全プロフィール・データを掲載した。


ゲームをしない人でも、三国志ファンなら必読です!!


初版発行 1996年8月15日 株式会社 光栄


LinkIcon三国志V 武将FILE


中国妖怪人物辞典

こんな面白い妖怪がいたのか!そんな発見があります。


私は『西遊記』『聊斎志異(りょうさいしい)』『平妖伝』をはじめ、『水滸伝』『三国志(三国志演義)』から『太平広記』『閲微草堂筆記』『剪燈(せんとう)新話』『列仙伝』『神仙伝』まで、中国古典にあらわれる妖怪は、ほとんど余さず登場させ、紹介した。天界に君臨する玉皇上帝、その玉帝を悩まし大暴れをやらかす孫悟空から、ある貧しい家で1人のつまらぬ凡人を迷わす怪しい婆子(おばあさん)の話まで、この事典に収録しようと努めた。本書は妖怪や神仙のほかに、そういう“小人小事”の例も集めた一奇談集でもある。


初版発行 1996年7月 講談社


LinkIcon中国妖怪人物辞典

アフリカ象とインド象

アフリカ象とインド象の違いを知っていますか?
野生動物たちと共に生きてゆくことの大切さを考えなければならない今だから…古今東西、「象」のすべてを楽しく語り尽くす絶好の動物全書。


著者のライフワークともいうべき「一種一冊動物全書」の1冊。アフリカゾウとインドゾウのちがい、ゾウの叡知、歴史など、古今東西、「象」のすべてを楽しく語り尽くす。


動物園勤務時代には象の飼育をしていた著者であればこそ知り得た象のほんと。


初版発行 1994年10月25日 光風社出版


LinkIconアフリカ象とインド象

トラvsライオン

永遠で素朴な疑問、トラとライオンはどっちが強い!?
トラとライオンはどっちが強い?"百獣の王"は、はたして何か?実に素朴な、この永遠の大疑問に、あらゆる角度からの適確な検討を試み、いま決着がついた。


トラの方がやや有利ではないか、という私の考えは、あくまで、私個人の考えにすぎない。(あとがきより)


初版発行 1994年4月15日 光風社出版


LinkIconトラVSラウオン

西遊記動物園

西遊記に登場する動物について書いた初めての本。
幼い子供向きマンガを、しかも人に読んでもらってきいたのが、私の『西遊記」との最初の出会いであった。西遊記と名のつくものなら、映画、漫画、TVアニメから香港やシンガポールで原書、原画に近いものを買いあさるやら、同好の士と語り明かすやらをつづけて、ついには自分なりの論評を一千枚以上書きためるやら、東山鈴鹿嬢の作画、私の構成、解説で『パーフェクト版 劇画西遊記」をメタモル出版から出し始めるやら、病いこうこうに入る始末である。
ついに出版するはこびとなったこの本は数十年にわたる西遊記への興味、研究心の一端である。私は『動物学者」という職業である。その方面のノンフィクションが60冊近くあるが、動物知識の一般普及を目的とする専著以外の単行本はあまり多くない。『西遊記に出てくる動物」について書く、という目的を持った本はこれが最初である。(まえがきより抜粋)


初版発行 1991年9月25日 六興出版


UMA 謎の未確認動物

「UMA」という言葉の生みの親である著者が初めてこの言葉を発表した作品。
2004年12月には「UMA」の集大成とも言える新作(UMA解体親書)を発売する。