ちょっと見て下さってありがとうございます。

さて、志度はできるだけ小説に関する事では嘘は書きたくないと思っております。
そのせいでここ数年ばかり、ネット上での発言が少なくなっておりました。
それは、志度がオフラインでこそこそと、「なんとか原稿を金にできないかなあ」と画策していたためです。
有体に言えば、数年来、志度は投稿をしておりました。
で、結果はどうだったかというと、惨敗かつ完敗でありました。
またおちました、と書くのがいやで黙っていたわけです。
そして、ようやく最近、志度本人もとくと気付きました。

あ。だめだな、こりゃ。

もちろん、才能がないわけです。筋を工夫したり、読者の好みを勘案したり、個人的には結構がんばったのですが、どうしても合格とみなされる作品を作る事ができませんでした。そしていつももっと自由に書きたいなあと思ってばかりいました。
しまいに、志度は創作そのものが非常に苦痛になってきました。
まるでどうしても好きになれない人を、無理矢理好きなろうと努力しているような気分になってきました。
で、最近、ついに「だめだこりゃ」にたどりつきました。
志度はプロになれません。よく分かりました。

ネットに復帰します。ここを自分の活動の中心にします。
そして、努力して自分の表現したい事を、なるだけ面白い形で表現します。
志度はプロになれませんが、面白い作品は書きたいと思っています。

過日、引越をしました。二年ほど住んでいた場所の環境が悪く、落ち着いて生活できなかったためです。
新居に移って、気分もかなり変わってきました。
もう少しすればきっと、小説を書きたいという気持ちに自然になると思います。
なにしろ志度には小説を書いていないと死ぬまでやることがないのです。

このまま10月中はお休みを頂いて、11月から本格的にやります。
目下の予定をぼんやり書いておきますと、

 11月中:「百色のあめだま」完結
 年内:アフリカを舞台にした新作の開始

という感じです。申し訳ないのですが、多分「回転」は「アフリカ新作」に吸収される形で取り下げると思います。
今後はできるだけこういう事故も起こさないように注意します。

以上、一文の得にもならないワタクシゴトでございました。
読んで下さった方には御礼申し上げます。
それでは、また。
近いうちに。

2012/10/29
志度勇魚