主人公による登場人物紹介
100%私見による説明です。尚、当作品の登場人物は作中、時代設定にそぐわぬ物言いをすることがあります。あらかじめご了承ください。


エイナル・ユンカース(28) 
俺。ヴェリテイジ王国の兵隊。幹部養成学校をわりといい成績で卒業して、近衛兵として出世コースを歩んでたのに、いきなり左遷されてとんでもない部署に。「わたしはコレで、会社を辞めました」。冗談じゃねーよ、誤解だって!



ヤヌオス・ザンダー(35くらい?)
飛ばされた先の俺の新しい上司。趣味=園芸=仕事。なんかおっとりした無抵抗主義ぽい兄さんで、もう8年も『墓場』にいるんだと。呆気。こんなふうになったら人生終わりだと思う。



マティアス・イェルセン(45くらい?)
飛ばされた先の上長。口髭が好印象な、常識のありそうな紳士。世慣れて落ち着いていて、気遣いがあって、ほっとする。なんかこの人は俺の味方な気がする。



ゼルマ(??) 
飛ばされた先の支部室つきメイドさん。女性の年はあれこれ言えないけど多分ザンダーと同年代じゃないかな。どんなヒトかまだよく分からない。ザンダー曰く「完璧」。確かにお茶とお菓子はうまかった。



ヨルゲン(28)
幹部候補生時代からの親友。すごいいいやつ。



ヴァルク(??)
??



ジークフリード・カルマン(故人)
えーと。だれだっけ。なんか何年か前に死んだえらい人だよね。王族の一人。



トルデリゼ・ヘルタ(20)
貴族のご令嬢。このコについてはあまり言いたくない。


※随時追加








<<戻る