台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止(朝日新聞2016年10月22日)
台湾の蔡英文政権が2025年に「原発ゼロ」にすると閣議決定

東芝原発損失で上場廃止?

 原子力推進をしている人々は全財産を福島事故の処理費用に拠出してください。
 経産省、文科省の全職員は毎月給料の50%をフクシマ事故処理に出してください。
現在進行している原発事故の全責任は原子力を推進してきた人々にあり、その責任を果たしてから、廃炉費用を「国民負担」「新電力にも負担させる」と言ってください。原子力を推進しながら事故が起これば損害は原発を反対してきた人々にも負担して欲しいなどと、よく言えたものです。
恥とかプライドはないのでしょうか?原発を続ける限り第2第3のフクシマ事故は起こります。フクシマ事故前、原子力ムラの人々は原発事故費用は最大で1500億円などと言っていました。今、フクシマ事故費用は22兆円と計算されています。現実には100兆円かかっても事故収束は無理かもしれません。今後発生してくる何万人もの放射線障害の損害賠償負担は誰がするのでしょうか?
次に九州で福井で原発震災が発生したら、また原子力推進の人たちは1円も賠償をせず、一切の責任をとらず、逃げるのが目に見えています。原発事故は国と国民生活を破綻させます。
原発再稼働を言っている人たちは全財産をフクシマ事故処理に差し出してから言ってください。
 事故の責任をとれないなら「原発を続ける資格」はありません。ただちにやめてください。


さよなら原発 関西アクション
再稼働やめて!核燃サイクル中止!

日時:2017.3.12(日)
場所:中之島公園&中央公会堂3F

<特別企画>
開場9:30 開演10:00~12:00
中央公会堂3F中集会室
前売800円 当日900円
☆講演:崎山比早子 河合弘之
☆他アピール

<さよなら原発コンサート>
12:00~13:20
中之島公園 女神像前
☆「月桃の花」歌舞団 など

<本集会>
13:30~14:45
中之島公園 女神像前
☆報告:長谷川健一
☆音楽:蛯名親子
ゲストアピール

←チラシPDF 画像をクリック
2017 1月22日
核燃サイクルにとどめを!
―巨大地震が来る前に―緊急集会

大盛況のイベントとなりました!

参加の皆様
ありがとうございました。
原発の安全神話は崩壊しました。
日本中の原発の再稼働を止め
このまま原発のない日本に進みましょう。
意見広告、御協力いただいた皆様ありがとうございました。
2016/10/30意見広告毎日新聞朝刊全国版に掲載

2015/2/21福井新聞再稼働反対意見広告
に掲載
2014/8/23意見広告朝日新聞朝刊(大阪本社版)に掲載
2012/2/25意見広告朝日新聞朝刊(大阪本社版)に掲載
東京を襲った「見えない雲」
特別寄稿 自治体に落ちる原発からの税収入 「浜岡廃炉の影響評価」