(社)日本ネパール協会
第26回ネパール研究学会 発表

ネパールのカースト/エスニック・グループとその教育問題
――ダリットの教育課題とその運動――

神戸大学大学院
(社)日本ネパール協会理事
畠 博之

これは2002年10月26〜27日、福岡学生交流会館にて開催された、(社)日本ネパール協会主催の第26回ネパール研究学会における発表の内容を、講演原稿より再構成したものです。

目次


(1) はじめに
    
        (写真1) 村人参加による新小学校建設
        (写真2) 学校建設のための村民集会
        (写真3) 低位カースト・ガルティの村の識字学級

(2) ネパールの教育の現状
    
    (2)-(1) ネパールの教育制度
        (図表1) ネパールの学校制度

    (2)-(2) ネパールの教育の現状と課題   
        (図表2) ネパールの学校教育の拡大−−学校数の推移
        (図表3) 初等教育における今後の課題−−第9次5ヵ年計画(1997〜2002年)
        (図表4) ネパール粗就学率と純就学率 1997年度
        (図表5) 各学年の就学者数 ネパール全体 1997年度
        (図表6) 初等教育純就学率と人口1000人あたりのSLC試験合格者数
        (図表7) カースト/エスニック・グループ別識字率 1991年国勢調査

(3) ネパールのカースト/エスニック・グループ

    (3)-(1) ネパールのカースト/エスニック・グループとカースト制度
        (図表8) 旧ムルキ・アイン(1854年)に見られる社会構造
        (図表9) 公務員のカースト/エスニック・グループの構成 1989年

    (3)-(2) ダリットとは?
        (図表10) ダリットと認定されたグループ
        (図表11) カースト別および性別のダリットの人口構成

(4) 実証分析:カースト/エスニック・グループの学習到達(ダリットを中心として)

    (4)-(1) カースト/エスニック・グループと学習到達
        (図表12) 各学年のカースト/エスニック・グループ構成
        (図表13) カースト・ヒエラルキーを学習到達
        (図表14) 学習到達の学年推移
        (図表15) カースト・ヒエラルキーと出席状況
        (図表16) グループとしての出席状況と学習到達
        (図表17) 勉学上の支障
        (図表18) 本人の望む学歴、親の望む学歴

    (4)-(2) 教育的不利益化の構造
        (図表19) 「教育的不利益化」の構造

(5) 今後の教育政策とその課題

        (図表20) BPEP II における予算配分

(6) ダリットの運動と日本・世界の動き

    (6)-(1) ネパールのダリット運動の歴史

    (6)-(2) 日本・世界との連帯の動き

(7) おわりに

        (写真4) シバラートリの日に
        (写真5) ダリットによるパシュパティナート寺院立ち入り運動
        (写真6) 低位カーストの村の識字学級のコーディネイトをする隣村の高位カーストのボランティア

【参考文献等】



講演記録の扉に戻る
 

 
トップ・ページに戻る