最近食べたもの

2004年 3月28日(日)

先日、知り合いからもらったベルメゾンの「冷凍さぬきうどん 池上バージョン」がかなりおいしか
ったので、急遽、KISHIMO妻と二人で、実際の「池上」へ行って来ました。
実は、昨晩、「さぬきうどん全店制覇」で営業曜日を改めて確認するまでは、「池上」は日曜日が
休みだと思っていました。これは、通常、製麺所タイプのうどんやさんは、日曜日が休みの店が
多いので勝手にそう思っていたのです。
実際には、「池上」は、年中無休(ただし元旦のみ休みらしい)です。
「池上」は、高松の市街地を越えて西の方「鶴市町」というところにあります。
近くには、香東川が流れており、マルヨシセンターがあります。
下の左上の写真は、現場に到着した11:20の写真です。およそ30〜40名程度が並んでいた
と思います。入り口には、下の右上のような手書きの看板というかお知らせがあって、和みます。
結構な人数の行列ですが、KISHIMOとKISHIMO妻は、2002年の5月5日(ゴールデンウイーク!)
に谷川米穀店へ知り合いを案内するという無謀なことをしたことがあり、その時は100名くらいの
行列でしたので、それに比べれば今回はまだマシな方だと感じました。
(もちろん、連休中の谷川米穀店というのは、驚異的な行列は必至なわけで、これはその行列の
すごさを知り合いに楽しんでもらおう、という気持ちがあって、わざと連休中にしたのです。)

   
                     
   

上の写真で真ん中は、「池上」の店の内部です。あわてて撮影したので、手ブレしていてすみま
せん。真ん中に少しだけ写っているのが、るみばあちゃんです。実物のるみばあちゃんに会えて
ちょっと感激でした。とても忙しいでしょうに、元気そうで何よりです。
食べ初めたのは、12:00前でした。
麺は、茹でたまま(温いの)と冷たいの(水で締めたもの)が選べますが、水で締めるのは、ちょっと
時間がかかるので、今回は、二人とも温いのにしました。
上の写真の左が「1玉+チクワ天」で、右が「2玉」です。1玉は70円、天ぷら類は100円ですので
合計で310円です。お金は、麺を受け取るところに、箱が置いてあって、そこにお客が自分で、
お金を入れます。お釣りが必要な場合は、お客がその箱から自分でお釣りを取ります。
ネギの刻んだものがありますので、適当に入れます。
鎌田醤油製のダシ醤油が、手動式のポンプボトル(シャンプーなどが入っているような容器))に
入っていますので、適当にかけます。
ガイドブックなどにある店の内部写真では、店の中の小さいテーブルで食べている様子が写って
いますが、今回は、そこは天ぷら類や割り箸、ダシ醤油の置き場所になっていました。
外に簡易のテントみたいなものがあり、その下にテーブルがありますが、今日はお客が多かった
ので、結構立ったまま食べている人もありました。(私達もそうしました。)
味は、柔らかいようで、コシがあって、どこの麺とも違うような感じなのですが、あえて例えると
すれば、宮武のうどんをもう少し粘っこくした感じでしょうか。
もちろん、茹でたままの麺でこの弾力なので、水で締めたのはどんなことになるのか、興味は
尽きません。ぜひ、今度は平日に行ってみたいと思います。
この後、「もり家」にも寄って、「天ぷらおろし」を食べて来ました。海老天2本と、カボチャ・大葉・
レンコン・サツマイモなどの天ぷらが乗っています。かき揚げと比較して、こちらの方が、衣が溶け
にくいので、比較的あっさり食べれらました。
麺自体に甘みというか旨みがありますので、ダシは少なめに掛けるのが良いと思います。
下の写真の右上は、私達が良く利用する「津田の松原サービスエリア」(高松自動車道)からの
景色です。ここが高速バスのバス停にもなっているため、このサービスエリアの下まで一般道で
入り、そこの駐車場に車を置いて、人だけが入ることができます。

   
   

上の写真で、左下は、県道10号沿いの「道の駅 みろく」内にある「まきば」というパン屋さん兼
ケーキ屋さんの「アーモンドナッツ・シュー」です。中のクリームがあっさりしていて、シュー皮も
クロワッサンのような感じなので、サクッと食べられます。(120円)
写真右下が、そのお店「まきば」の全景です。

また、今日は、新製品で「焼きたてメロンパン」というのがありました。これは買ってすぐに食べ
ましたが、外側がカリッとして、中はもっちりした感じで、かすかな甘みとともに、とてもおいしかった
です。残念なのは、食べるのを急いだので、写真を撮るのを忘れてしまったことです。トホホ・・・。
※4月11日(日)の「さぬきうどんツーリング」でも、「まきば」でメロンパンを購入しました。
 これで、やっと写真で紹介できます。
               
トップへ戻る