世界のニュースあれこれ
  2007年10月入手情報


Gastoroenteropathy in Norwegian Lundehunds. N. Berghoff et al. (2007) Compendium August, 456-470

ルンデ(ノルウェイジアン・ルンデハウンド)というイヌをご存知ですか?日本ではほとんど見かけないワンちゃんです。一見、日本のどこにでもいるような柴クロス(ミックス)と思えるような容姿で、体重は6−9Kg。 ノルウェー北部、アイスランドやその周辺の島々の出身です。

特徴は、
1)多指症。ノルウェー・ケンネルクラブの登録規定では、四肢すべてに少なくとも6本の指がある。
2)関節がすばらしく柔軟性に富み、両腕をまっすぐに横にひろげることとか、頭を背中につけるくらい曲げることができる。
3)耳介を折り曲げ、耳の穴をふさぐことができる。このイヌの起源は17世紀くらいまでさかのぼることができます。

今回の論文は、そのワンちゃんの胃腸病の話でした。ルンデのどのくらいの割合かまだはっきり分かっていませんが、腸の組織を調べてみると検査したすべてのワンちゃんで何らかの変化が確認されています。遺伝的背景があると思いますが、今後の研究を待つことにしましょう。


  [人と動物との絆のホームページ]へ戻る

   タカサクラガーヤ動物病院 
   
東京都世田谷区世田谷4−18−7