tktr 週末更新日記 
2001年9

もともと週末しかMacの前に座れなかったはずなのに、最近は更新をしない日がトビトビになっているMac Diaryです。
ビギナーのtktrがその日感じたことを綴っていますから未確認情報が含まれています。
必ずしも内容は保証されませんので、くれぐれもご注意いただきたいと思います。

『tktrのMac Beginner's Diary』最新のトビトビ日記はこちらです


9月28日(金)
『SAM'S GOLF SCORE for tktrベータ版でどこまで腕が上がるか』

ゴルフスコアの整理ノートというか、データベースソフトがWindows版では店頭製品版、シェアウエア、フリーウエアと星の数ほど(ちとオーバー)もあるのに、Mac版はほとんどない!と嘆いていたら、「じゃ、作ってあげる」とSAMが声をかけてくれた。

彼はWebページで自慢っぽいことは書かないが、グラフィック系もプログラム系も趣味のレベルをはるかに越えるほど詳しい。私は長いつき合いの中で、ずいぶんと教わったり助けてもらったりしてきた。だけど今回は説明するのが大変だった。なにしろ
SAMはゴルフをまるきし知らないんだから。それでも頼んだ。

SAMくんは・・と、いろいろ彼はWebで見解を述べる。あれがプライベートだと「当方は・・」になる。あんまり当方は・・当方は・・と重ねるので、いっとき私は
SAMを「当方クン」と呼んでいた。そうしたら上司にもその「当方」を注意する人がいたそうで、それでも信念を持って彼は「当方」を変えなかったと言う。まったく面白い人だ。

ファイルメーカー Proで作られたその作品は、私の要望を取り入れてもらい、コース別スコアはもちろんのこと、スコア別、パット数別、年別、同伴者との勝率など、ワンボタンクリックで集計される。どれだけ時間を費やさせてしまったことだろう。ありがとう。それをわかっているのに、さらにきょう天気別、風別、アウトイン別スコアや、スコア別、パット数別構成比率の項目追加を頼んだ。これで腕が上がらなかったら、どうしよう。


9月26日(水)
『もらったお知らせメールでは肝心なところがわからない』

おととい届いたYahoo!BBからのメールによれば、我が自宅の局舎工事が9/27、第2基地が9/25で、ネットワーク接続完了予定日が、それぞれ10/15と10/3だそう。ふぅ、いよいよモデムレンタル料込みで3000円以内の、ADSL常時接続環境もそこまで来たのか。だけど「局舎」とか「ネットワーク接続」だとか、業界用語かなんか知らないけど、私にはいつから関係があるのでしょう?

とにかく次のメールを待って欲しいということらしい。先に接続できた地域の方の話では、何度かメールがあったり、電話が直接あったりした末に、工事当日に訪ねてくれるらしい。でも、いざとなるとよくわからないことがたくさんある。はたしていまフレッツISDNをNTTと契約をしているのを、そのままにしておいていいのか?Yahooの接続でSANNETのサーバにWebページデータをアップできるのか?ブロードバンドルータの案内などもしてくれるのか?当日、どれくらいの時間が必要なのか?・・etc.いずれにしろ、ここまできたらお待ちしますが。

これまたAppleからのメールで、MacOS X10.1へのバージョンアップのリリースを知った。せっかちな私は、とても現バージョンの重い動きに我慢ができず、ハードディスクの別パーテーションに眠らせたままにしていた。このアップデートでかなり速くなるようで、ようやくDVD対応もされるらしいから、無料のアップグレードキット「Mac OS X v10.1 Instant Up-To-Date」を是非手に入れたい。

しかし、主要アップル製品取扱販売店店頭で29日AM11:00〜というだけで、新潟唯一のストアインストア「ソフマップ」に置かれるかどうかは不明。さらに数量限定とは殺生な。ユーザー登録を、こういうときほど活用していただきたいものだ。それよりもっと大きな不安は、クラシックMacOSにこそ親しんできた私が、親和感をもって扱えるアップデートになっているか?ということだ。


9月24日(月)
『ラウンド三昧の日々、祝日になったりならなかったりの曖昧な日』

休み中に50ラウンドも廻ったかな。いや、プレステ2の「みんなのゴルフ3」のことだけど・・。あんなに簡単にパーをとれるんなら苦労しないわさ。CMも面白いけど、まあ、よくできたゲーム。ようやく「みんごる2段」に昇格させてもらったが、足腰ならぬ、もう肩がバリバリだー。明日仕事だぜ?

息子夫婦がバーバリーのパンツ(トランクスの意)をくれたり、食卓にケーキが乗っているので、どうやらまたひとつ年をくったらしい。Macが表示しなくなったから、わかんねえや。この調子だと、正月もわかんなくなるかも。そういえば私のこの誕生日も、祝日になったりならなかったりする曖昧な日だ。あんまり嬉しくないね。

フレッツにしてわかったこと。つなぐ電話番号ってのがたった4桁の数字なんだな。それぞれのプロバイダにみんな共通の番号でつなぐわけだ。ってことは、市内通話とか市外とか遠距離とか言っていても、かかる経費は同じってばらしていることになるんじゃないの?どうも引っかかる。

学生時代に九州出身の友人が、東京から故郷にいる彼女に電話して声を聞くのに、確か7秒10円だった。だから10円玉をタバコ屋のおばさんに頼んでたくさん両替をして、私が公衆電話(この頃の電話機は10円しか投入口がなかった)の横にいてコイン投入係、本人が箇条に早口で話す・・なんてことをしていた。おかげで別れるところまで聞いたよ。あれはなんだったんだい。


9月21日(金)
『Macは関係がないというのは嬉しいような・・寂しいような・・』

新種ウイルス「W32/Nimda(二ムダ)」が当社内でも発見された。それが幸いスタンドアロンのWin機であった。が、しかし、このパソコンは現在使われていない。Webにもつないでいないのだ。そこで推測されたことは、定時にタイムサーバで時間を合わせて来るソフトが入っていたことから、そのサーバからもらってきたのではということ。まことにすごい感染力である。

なにしろいままでのウィルスといえば、添付ファイルを開けば感染するものと思っていたのに、こんどのはタイトルをクリックするだけでアウトらしいや。そこで社内のすべてのWin機を、最新のワクチンソフトの定義ファイルに更新するということで、担当者には走り回ってもらった。まったくこんな膨大に人に迷惑をかけるウィルスなんか作って、何が面白いのだろう?それにしてもMacは関係がないというのは、嬉しいような・・寂しいような・・。

きょうから我が家はとりあえず、とりあえずフレッツISDNだ。すぐにフレッツADSLにするさ。さーて、NTTから来ている設定の案内書ってのが、これまた解りにくい。もうインターネットを6年もやっている私でも悩む。なぜならプロバイダによって設定も違う。SANNETのWebページ案内で、ようやく安心して接続できた。

フレッツISDNにして遅くなるだろうと思っていたら、これが速くなった。ダウンロードで秒当たり3〜4Kだったのが、いまのところ7〜8K出ている。これはありがたい。せっかちな私はYahoo!BBの音沙汰ナシが待ちきれない。NTTにアタマ下げようか?


9月19日(水)
『いまの私に、どれだけの覚悟があるのだろうか?』

T-ZONE新潟店
から閉店売り尽くしセールの案内ハガキが届いた。新装開店への閉店ではなく、ホントの閉店らしい。期日までにカードの残りポイントを使いきってほしいとも書いてあった。さびしい。お店に行くとWebページを見てくださっている店員さんが、私にtktrの名で声をかけてくれたり、妻KのPowerBook地獄のトラブルの時も、たいへんお世話になった。そういえば、私もこちらで久しく買い物をしていなかった。残念だ。

サンシャイン60、浜松町の貿易センタービルにいて、そして高層のホテルに泊まっていて、ふと思う。いま突然に轟音とともに、ジャンボが突っ込んできたらどうなるんだろうと。自分はともかく、かけがえのない人の命が奪われるようなことになったら、どうしてくれようと。対岸の火事とは、とても思えない。サリンが地下鉄でまかれるなんてことが、この間あったばかりじゃないか。

きょう読んだ週刊文春によれば、あのビルが崩落して噴煙を上げているのをバックに、記念写真を撮る日本人旅行客がニュースに映ったんだという。またハネムーンの日本人夫婦が、異様にえへらえへらと笑いながらインタビューに答えて、それも顰蹙をかったそうだ。日本で起きた深刻な重大事件の現場中継でも、かならずテレビに映ろうとピースなどしている輩がいるから、ありそうな話だ。

日曜日に縁石にタイヤを擦りつけてしまい、新車から8年目にして初めてタイヤをパンクさせた。スペアタイヤをトランクから出そうとしたら、留め金が錆びていた。そしてきょう、3日間置いてあった駐車場で、クルマに乗ろうとしたら、また別のタイヤの空気が抜けているのに気付いた。こんなふうに思ってもみなかったことが続くことがある。果たしていまの私に、どれだけの覚悟があるのだろうか?


9月18日(火)
『自分のサイトのアクセス解析を見て初めて知ったこと』

土日にひろQファミリーが遊びに来てくれた。これで2度目だけど、先回は夫婦だけだったのに、今回は嬉しいことにひとり多くなった。その春子ちゃん中心にご接待申し上げた。Webから出発した繋がりは、すでに世代を越えようとしている。息子の友人からもメールをもらうように、きっと春子ちゃんからもメールがもらえる日が来ることだろう。楽しいね。

さて、初めて無料のアクセス解析サービスを申し込み、数日前から
バナーステーションというところのバナーをはらしてもらっている。こちらのバナーは軽くて、しかも控えめなところが気に入った。そこで1日に1000ほどのアクセスをいただいているデータ分析だが、なるほどと意外な数字に興味を深めた。自分のサイトへのアクセス情報を知ろうとするのは、まるっきり自己満足なのだけど。

時間別アクセス数は、テレホタイム(死語?)に若干上がるものの、朝も昼時も夕方も、わりと一日中平均的なのだった。すなわち家に帰ってからじっくり見るサイトではなく、昼間ついでにちょっとのぞくという感じかな?だから、ほとんどプライベートはMacユーザーの方だとは思うけど、OSはMacが74%ほどで、Windowsパソコンから23%、Linuxその他も3%おられて、こりゃWin環境からのチェックは必須と思ったのだった。

やっぱり!ブラウザはInternet Explorerがはるか68%にもなっていて、悲しいかなNetscapeからのアクセスはわずかに27%、ICabその他が5%という数字だった。これが現実らしい。リンク元はUnkown表示が圧倒的に多くて、なんともよくわからない。ただ人気のあるMac系リンクページ以外からも、ずいぶんとリンクをはって飛んできてくださっているのがわかり、感謝とともにそのサイトへ新たな興味を持つことになった。


9月14日(金)
『安定はサービスか、それとも有料で手に入れたのか』

ほ〜んと、新庄って自分で出した本の題名どおり、失礼ながらバカじゃない。「いまは野球以外のことを優先してほしい。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます」とな。見直したぞ。やっぱりWebじゃダメ。テレビのリモコンを頻繁に押して、最新情報を時間を忘れて貪り続ける。広島にいまのメディアが存在していたら、世界はどうなっていたのだろう?

MacOS9.2.1にアップデートして、なにも感じない。起動時間や操作性も変わらないし、不具合もない。ということは安定感が増したと考えるべきか。なんせ103.5MBだもの。それより安定してきたのは、Officeを98から2001にしたほうが大きいのではないか・・と、思いたい。だって、こっちは有料だもの。

そしていっしょについてきた?Entourageがいい。Outlook Expressの機能拡張版という位置付けになろうか。メールを送った先から返信が届いて、その文面に対してまたメールを送ったとする。するとお相手から届いたメールの上には、こちらからの(元のメッセージを表示)、そして送った(返信メッセージを表示)と、両方にリンクがはられてどちらへも辿ることができる。スケジュール表やメモ帳はまだ使っていないけど、こちらも面白いかもしれない。

7泊8日レンタルでDVD「郵便配達は二度ベルを鳴らす」を細切れにPowerBookで観た。ジャック・ニコルソンの悪党ぶりもさることながら、ジェシカ・ラング扮する人妻がいい。こんなに興奮させられる映画を、見逃していてはいけない。これからは先日亡くなったジャック・レモンの映画を、当分DVDで追いかけよう。


9月11日(火)
『ティストオブハニーADSLでMacOS9.2.1にアップデート』

ビジネス戦友の消息がメールで入り、矢も楯もたまらず彼の携帯に連絡を入れる。声を聞いているだけで胸が熱い。一緒に仕事をできていないこと自体も残念で仕方ないが、いまは受話器に向かってご健勝を祈るばかり。情報を刻々と伝えてくれる人のご縁もありがたい。メールも携帯も・・やっぱり便利だ。

ADSLの味を知ってしまうと、つい大きいデータをダウンロードしてみたくなるよ。そんなわけでアップルサイトから、MacOS9.2.1の103.5MBを一気にクリックしてみた。夜中に会社でなにやってんじゃ、われ。速い、速い、バーがどんどん伸びる。30分弱で、たぶん103.49MBくらいまで行った・・・そこで落ちた。カックン。これISDNだったら、めげたろうな。

2回目は14.7〜8MBずつ7分割されたデータを、それぞれ4分ほどかけてダウンロード。リスクを7分の1に、最初からしとけばよかったんだ。こんなに短時間でダウンロードできて、デスクトップにファイルが並ぶと・・むくむくとアップデートへの好奇心がもたげてくる。いやあ、人には「もう少し様子を見たほうがいい」なんてアドバイスしていたから少々気が引けるけど・・えーい、やっちまえ。

9.1CDで起ち上げて、アップデータをダブルクリックすれば、あっという間にインストールは完了。再起動をかけて見事に9.2.1となった。パレードに登場するアイコンはずいぶん変わっている。しかし・・デスクトップにたどり着いて、さっそくあっちこっち触ってみても、1.1アップを実感できない。どうやらMacOSは、すでに終点にいるようだ。


9月10日(月)
『ADSLを一度味わったら、もうISDNには戻れない体になる?』

対象地区に入っているのに繋がらなかった当社2支店のフレッツADSLだが、ようやく3支店目の工事にして繋がった。山手線の駅のそばだもの、当たっりまえかぁ。試しに5MBほどのダウンロードをしてみたら、50〜60KB/秒、ということはISDN時のおおよそ10倍くらい。画像の多いサイトもシャキシャキと表示されるのは、実に気持ちがよい。

設定に不安を感じていた。しかし今までどおりTCP/IPは、経由先を「Ethernet」、設定方法は「DHCPサーバを参照」のまま、再起動させるだけでオッケーだった。まだ数時間のつき合いだけど、もうISDNには戻りがたい体になりつつある。どうしたもんだろ、我が自宅と第2基地。やっぱりNTTにアタマを下げねばならないか。

新たにインストールしたMicrosoft Office 2001のフォルダに中には、 Word、Excel、PowerPointの他に、Eマークのアイコンがあった。2日たっていまごろダブルクリックしてみると、なんだ、名前はEntourageでもOutlook Expressじゃないか。でもよーく見ると、スケジュール表やメモ帳なんかもついているし、アドレス帳もグラデーションがついていてグッとデザインもいいんだ。

よくわかんないけど、乗り換えよっか。どう見てもOutlook Expressなんだけど・・さっそくすべてのファイルをインポートする。もう送受信データをふくめてアプリケーション全体で50MBにもなっているから、15分くらいかかった。インポートし終わると、ますます私がいつも使っているOutlook Expressになったぞ。

いろいろ言う人もいるけど、私はOutlook Expressの使い勝手を概ね気に入っている。だけどこのEntourageもそう、このソフトで唯一使いにくいのは、メールの送受信同時、もしくは送信だけはできて、受信だけするという操作ができないところ。この制約に何か特別な意味でもあるのだろうか?メールもADSLですごく速くなった。


9月7日(金)
『爆弾の頻発、Wordも起ち上がらず、ウィルスはないが』

スリープからPowerBookを叩き起こすと、爆弾が出るようになった。「Queue Wachter エラータイプ10 (爆弾マーク付き)」って、なんじゃらほい?キュー(列の)ウォッチャー(番人)とは?気にも止めないで強制再起動をかけていたけど、頻繁になると不安だ。

Wordも起ち上がらないまま。インストーラーからすべてのファイルの削除(アンインストール)をかけて、新規にインストールをし直したのに、症状は変わらない。そのうちにExcelやPowerPointは使えても、保存しようとするとダイアログのボタンが消えてしまうようにもなった。しょうがないから、これも強制終了にする。

さすがに心配になって、Norton AntiVirusでスキャンもした。でもウィルスは発見できなかった。どうもこのあいだ初めてやったシステムの上書きインストールがよくなかったような気がする。面倒くさがらずに、やっぱり新規インストールをしなくちゃ。久しぶりに「古いシステムフォルダ」さんに、お目にかかるか。

それはともかく、Officeがおかしいままでは仕事にならない。しょうがね、思いきって98からOffice 2001にバージョンアップだ。インストールしていて、もしや新Wordが起ち上がらなかったらどうしようという思いがよぎる。ジョークにならんでしょ。アイコンをダブルクリックして画面を凝視する。お、おーっ、正常に起ち上がりやがったぜぃ。当たり前かい。というか、98のWordも直っちゃってるみたい。やだよ、開くわ。だっからOfficeって、いやなんだ。


9月5日(水)
『対象地区でも繋がらないことがあるADSLってなんなの?』

新聞によれば、私が首をなが〜くして待っているYahoo! BBは、予約が8月末時点で101万件、本申し込みが半分の50万件で、そのうち開通済みはまだ約4万件しかないそうだ。15万5744件に関してはYahoo! BB側の工事を終え、「既にNTTに対して10万2533件の工事申請を出している。局舎側の工事が行われればいつでもサービスを提供できる」としている。要はNTT次第ということ?

だったら、がっかりする情報がきょうの私にはある。当社は本部の専用回線開通に合わせて、支店のフレッツADSLを申し込んであり、きょうがその2支店の工事日だった。せっかちな私は工事を早めるために、わざわざプロバイダも同時にOCNに乗り換えた。さらに接続に問題が出ると困るので、モデム、ブロードバンドルータもNTTからの購入として、その設定もすべて依頼してあった。

最初にN市の支店にいるNTTの工事担当者から連絡が入り、「繋がったり、切れたりしています。このままでは回線の保証ができないので、従来のISDNに戻します」とのこと。なんじゃそれ?続いてS市の支店からで、こちらも「繋がりません。間違いなく対象地区なのですが・・どうも、道の向こう側までのようです。繋がりませんので、工事手数料はいただきません」ふ、ふ、ふざけんな、ばかやろー。当たり前だろ。

やっぱ、田舎はダメだわ。いや、NTTはもっとダメだ。ADSLが安定する頃にゃ、光ファイバーが開通しちゃってるんじゃないですかっての。9月いっぱいYahoo! BBの様子をみて、遅れるようならCATVに変更だ。


9月3日(月)
『ご担当の深刻な顔に紙一重の気がして身震いがした』

突然Wordが開かない。Officeの他のアプリケーションExcel、 PowerPointはなんの支障もないのに。先週に何人もの方々に課題を分担して、それを移動する私へきょうメール添付で書類を送ってもらって、明日中に1冊のテキストにまとめる段取りだった。送信元はWinもMacもいるが、Wordなら問題はないはず・・。

起ち上がろうして読み込み始めると、英語のアラートが出てしまう。日本語版なんだから、日本語で注意してほしいもんだぜっての。「unexpected critical errorなんたら」ってことは、予期しない重大なエラー?英語でそんなこと言われても、どうすりゃいいの。こういうアプリの壊れ方もあるんですかねえ。出先で再度のインストールもままならないから、PowerPointで開けてJeditにコピー&ペーストすることで先に進めた。Officeって、やっぱ、ようわからん。

午前中の早い時間に、私はハローワークへ求人の届けに行った。するとご担当が深刻な顔(そう見えた)で「1階の求職フロアに来ている人の多さをご覧になったと思うんですけど、できましたら募集年齢枠を拡げていただけませんか?」と。この求人フロアはシーンとしていてがらがら、確かに求職フロアは次々と入館してくる人たちでごった返していた。これが有効求人倍率の実態なのか。

「はい、わかりました」と、私は上限を5才上げて書き直した。しかしその年だって、考えてみれば私の年より下なのだ。株はどんどこ下がり続け、物は売れない。大変な時代に入ろうとしている。求人も求職も、紙一重の気がして身震いがした。戻ったらWord書類が、また3つもメールで届いていた。


9月2日(日)
『マイデータベース入力は自分の問題を見つける作業』

社内コンペが終わったら、いつものようにそのまま山麓にある当社の保養施設へ移動。そこで成績発表と表彰式、続いてきょうのプレーを肴にしてのデスマッチ懇親会だ。そりゃあもう、話はつきないけど、いつもに倍する肉体疲労と多量のアルコールで、結局早めに眠りにつく。8時間後に杉林越しに射しこむ朝陽で、私は目が覚めた。まさに熟睡で、スパッと布団から飛び出る。こういう起き方ができるときは、調子がいいんだ。

実はコンペの前日に、練習をし過ぎていた。ひとカゴ打ってどうも納得がいかず、もう半カゴ追加した。240球も打っちゃいけませんな。バカ。子供が遠足の日に早くから起きるのと同じと言われるけど、私はその中でもクラス1のおっちょこちょいの部類で、この日も陽の上がらないうちから起き出してしまい、スタート前にはもうけっこうグッタリしていた。バカバカ。

そんなわけで、やっぱり前半は思い通りにいかなかった。昼食時に先輩から「肩に力が入っているようですよ」とアドバイスを受けた。そうだった!設定したきょうのテーマをすっかり忘れてた。おかげさまでその後の9ホールで、自分でもびっくりの5つのパーを獲得、3年目にして42の自己ベストを達成した。懇親会で、いつも以上に能書き垂れちゃったのは言うまでもない。許せ。いやあ、嬉しかった。

家に戻れば、まる1日ぶりのWebページ巡回も新鮮だけど、Macへのきょうの成績入力が楽しい。うまくいかなかったときも、悔しいけど入力は面白い。わっかるかな?わっからねだろな。なぜならゴルフというスポーツは、人に攻めたり攻められたりするものでなく、自然とコースという可変要素はあるにせよ、つまるところすべて結果は自分に返ってくる。だからこそマイデータベース作りは、自分を見つける作業でもあるわけなの。うまいこと言うわ。


よろしければこれより以前に書いたものも読んでください。1996年11月 12月
1997年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月

ぜひ感想をメールでください

tktr@mac.com

HomePageに戻る