大好きなAppleにひとこと


「7.5.5? 7.5.3.1でしょ」

97.2.26   こんなことあり?
       やっぱり7.5.5のFinderへのメモリ割当てが20kだか30k
       足りないので、そのためにメモリが足りません・・などの
       ダイアログがよく出ることになるとのこと。
       英語版ではよかったが、日本語版ではまずいんだそうだ。     
       何じゃらホイ!?
       そのことは香川大の秋山先生が、Macintoshトラブルニュースに
       詳しく書かれているのがみつかり、またSatoさんにも同じような
       ことを教わってFinder Heap Fixで割当てを多くしておけば
       解消するということもわかった。
       秋山先生には、かつてタグについてごく長文で丁寧なご指導と
       さらに「同世代でMacについてやりとりができてうれしい」など
       大変光栄なメールを何度か頂戴したことがある。
       今回も助かりましたあ。

       これだけ大々的にアップデータを配布しておいて、ハグでしたの
       一言ですか?
       しかも、こういうことをちゃんと説明しない雑誌にも不信感が募る。
       そもそも、この業界は「ハグがあり・・」なんて簡単に言うけど
       パソコンブームの中で人材不足だからかろうじて通ることで、他の
       業界でこんなことやったらクビがいくつも飛んで、始末書くらいでは
       済まないで当たり前なのよ。
       「間違ってゴメンなさい」くらい言えよ!と言いたい。
       だいたい7.5.5は、ハグ修正版アップデートだという。
       またまた、よくもまあこういうことを平気で言うモンだ。
       だったら7.5.3.1とか、少しは謙虚にしたらいかが!!

ぜひ感想をメールでください
tktr@sannet.ne.jp(tosiaki takahasi)