大好きなAppleにひとこと


「ちっともビギナーに優しくないよ、ファイル容量表示と領域」

97.3.4    ここのところハードディスクの勉強をして「情報を見る」の
       ファイル容量表示は、ファイルが占有している領域を示すもので
       容量は、その後の(  )バイト表示だということがようやく
       わかった次第。
       例えば私の2GBの内蔵HDで、このホームページで使っている
       画像フォルダの中身を、名前で表示して容量を見てみると
       ぜ〜んぶ63kと出てくる。
       実際は、いちばん大きいので30kくらいまでしかないのに。
       ハードディスク全体の容量によって、1枚のファイルが占有
       する領域が違ってくるというんだから、わかりにくいこと。
       容量じゃなく、領域と容量表示を別々にすべきでしょう。

       結局4.9MBと表示されてあわてた、私の印刷するとA4で80
       ページにもなるこのホームページの容量は、たった900kだった
       ことがわかったので、もう何も5MB(うへぇ)の限度に心配
       することはなくなった。
       それにしてもブロバイダのホームディレクトリは、この占有領域
       で?それとも実容量で?
       どっちで限度を決めているのです?
       領域だとしたら、どうやってユーザはそれを知れるんですか?
       やっぱりムズカシイ・・

97.2.27   きょうも不満をひとつふたつ。
       まず、ファイル容量表示について。      
       コマンド+I、またはアップルメニューのファイルから情報を
       見るで、ファイルを選択して容量を見ることはよく使うのだが
       まったく疑ったこともなかった。
       ホームページの容量限度は、SANNETでは5MBまでとなっており
       当然しょっちゅう情報を見ることになる。
       8500にして、さっそくこのホームページのフォルダ容量を見たら
       4.9MBと出た。
       とくにその中の画像フォルダだけで4.1MBになっている。
       おぅ、ぎりぎりじゃないの。
       おかしい!
       だって5220では、1.7MBと出ていた。
       そこで毎回バックアップを取っている外付けHDのほうのファイルを
       見たら、こっちは2.7MBときた。
       そして、さらにZIPでは930Kだって!
       この930Kのファイルを開いても、何の支障もな〜い。
       さらに、さらに今度はFetchで、ブロバイダのホームディレクトリの
       ファイル容量表示を、計算機片手に足していったら何と490Kしかない!
       こんなアホな。
       Macのベテランに聞いたところ、こともなげに「2GBくらいの大きな
       HDになると、小さいファイルがたくさん入ったフォルダなどの表示を
       間違うことがある」とのこと。
       表示の後のバイトというのを見たほうがいいらしい。
       Macっておりこうさんだななんて、感心するばかりだったのに・・
       Mac内蔵HD、外付けHD、ZIP、ホームディレクトリと、同じファイル       
       がぜ〜んぶ違う表示をするんだから。      
       あの表示は見ないほうがいい、という結論でしょうか?
       そうすっと予想で1MB前後ってえとこかいな。

ぜひ感想をメールでください
tktr@sannet.ne.jp(tosiaki takahasi)