大好きなAppleにひとこと

97.3.19    日本11%
       アメリカ6%
       全世界5%
       96年のAppleのシェアは、これしかないそうだ。

       Macに夢中になりかけの頃、Macの先輩に聞いたことがある。
       「何でこんなスバラシイMacが、こんなシェアしかないの?
       「MacOSはAppleのハードだけでというこだわりで、ライセンス
        契約を拒んできたから。
        やっとこれじゃヤバイと互換機が最近出てきたけど、時すでに
        遅しだった」
       「じゃ早いうちからMacOSライセンス契約を公開して互換機が
        出ていたらWinとシェアが逆さだったということも?」
       「あった。ハードへのこだわりがチャンスを逃した」

       バカバカバカー!
       それでもっていまだにPowerBookはAppleだけとこだわって
       いるんだって!

       もうすぐ発売のPowerBook3400を欲しいですヨ。
       そりゃあ。
       240MHz/3GBHD/12倍速CD-ROM/モデム33.6K内蔵
       いいよナア。
       でもチョットまったあ!
       3.3kgだって?!
       移動できるパソコンと言ってくださいよ。
       3.3kg相当のダンベルでも持ちながらお話ししましょ。
       80万円だって?!
       いまなら8500/150が3台。(あれば)
       パフォーマなら4台、いや5台だって買えます。
       どんな力持ちさんとお金持ちさんがチームを組んで開発したんでしょ?
       そりゃ金に糸目をつけなけりゃいいのが出来るだろうけど、バブルは
       とっくにはじけてるんだってば。

       何でもかんでもついてなくていいんですけど・・
       頑丈で(私の携帯はもう5回くらいガツンと落としてキズだらけ
       だけど大丈夫)、Internet、Edit、表計算、データベース
      
機能特化して、10万円で1kgの携帯Mac作ってくださ〜い。
       IBMと共同開発というサブノートMacは、これに近いのでしょうか?


ぜひ感想をメールでください
tktr@sannet.ne.jp(tosiaki takahasi)