大好きなAppleにひとこと

「これがMacユーザがいま一番欲しい情報」

97.2.10   自分が1から10まで企画にからんだTVCF(コマーシャルフィルム)
       が、広告界でもっとも権威のあるACCを受賞するというラッキーな
       経験があるので、CFはつい作り手から見てしまう。
       「それがネットワークコンピューティング」と、聡明そうな女の子
       が言うIBMのCFは、いかにもIBMをセンターにして世界の人々が
       クリックひとつで身近に結びついていくイメージが、古い手法だが
       とても好感が持てるストーリーに仕上がっていると思う。
       何てことなく見えるが、ヘタすると億の単位の金が制作にかかって
       いるかもしれない。
       それと思わずうなったのが、日本ユニシス。
       たしか月夜の空にInformationの文字が浮かび、その文字が海に
       飛び込み、Informationの文字がいくつもつながって、それが
       イルカの姿になり、本当のイルカと連なってビュンビュン泳いで
       いく動きがいい。
       コンピューターグラフィックの技術もすごいが、それ以上にもの
       すごいセンスのイマジネーションが映像化されている。
       このCFを見た人にイルカは印象は残っても、社名は頭に残るか?
       何のCMか思い出してもらえるか?
       玄人うけに終わるかもしれない。

       TVCMは、すでにその商品を購入した人がいちばんよく見るという
       皮肉なデータもある。
       自分の買った商品を、CMを見て間違いない選択だったと安堵する
       ためによく見るということらしい。
       そこでAppleだ。
       Macを選択したことは間違いなかったのだと、ユーザーのひとりと
       して安堵できる情報がもっともっと欲しい!!

ぜひ感想をメールでください
tktr@sannet.ne.jp(tosiaki takahasi)