ハードもなかなかハードだ!

「Macintosh本体」

97.4.8    「PowerPC Interrupt Extension」と
       「WDEFLeopard」そして「Finder Heap Fix」を
       7.5.5に入れて、泣く泣くAaronもはずしたら、確かに
       浮遊小数点コ・プロ・・やエラー11はその後出ていず
       安定してきている。
       機能拡張に何かを入れれば、それだけ不安定要素を抱える
       というのはわかっているんだけど、いろいろできるのが
       楽しいのもMacのよさでしょう。
       Winなんかわけのわからないディレクトリ構造で、素人は
       そばに寄るなと言わんばかりで、だから味もそっけもない。
       だから、やっぱりMacには多少の機能拡張でも不安定に
       ならない強化を望みたい。
97.3.30   「浮遊小数点コ・プロセッサ・・」の爆弾ダイアログへの対策と
       して、もう一度秋山先生の「Macintoshトラブルニュース」の
       「7.5.5への注意点」とJEFFさんのソフトライブラリの説明を
       よく読み直し、「PowerPC Interrupt Extension」と
       「WDEFLeopard」をダウンロードしてインストールした。
       機能拡張とコントロールパネルファイルなのだが、何にどうしよう
       とするのかは難しくてよくわからない。
       いずれにしろ私の出逢ってるトラブルにはしておいたほうが
       よさそうなので。
       これでいいかなと思った矢先、その後Netscapeでエラー11、
       Photoshopで浮遊小数点コ・プロ・・が、それぞれ1回づつ。
       ちっとも・・・
       漢字Talk7.5.5に対する先日の「Finder Heap Fix」の必要性
       など、どうしてこう平気で怪しげなものを配ったり売ったり
       しちゃうんだろう?
       とにかくユーザー登録したって、ナシのつぶてなんだから。
       保証書とMac仲間のネットワークだけがたよりですな。

97.3.27   「浮遊点プロセッサが・・」という私にはわけのわからない
       爆弾ダイアログが出て、強制終了〜再起動せざるを得ないという
       トラブルにけっこう頻繁に見舞われている。
       特にPPP接続操作と、Photoshopダブルクリック直後に起こる。
       ダイアログの中が、まるでKaleidoscopeのように真っ黒やこげ茶
       色になってくることもある。
       わからないなりに、CyberGateFreePPP2.5v2O.T1.1.2
       相性はどうだろうか?とか、Aaronはやっぱりはずすべきなのか?
       とか、充分それぞれ割り当てたつもりのメモリーに落ちがあった
       かな?など悩んでいる。
       ラムダブラーもスピードダブラーもスクリーンセイバーも、泣く泣く
       はずしてきているんだけど・・
       トホホ・・
       実際、PPPの接続までのスピードに関してだけは、Performa5220
       〜MacTCPFreePPP2.5v2のほうが、いまの8500〜TCP/IP
       FreePPP2.5v2よりずっと速かった。
       サッサッサーッとつながっていたのが、サーバーまで接続するまでの
       時間がかかるようになっているのだ。
       CyberGateもやめてOpenTransportPPPをインストールして
       やってみようか?
       そうしたらブロバイダ別使用累計時間の管理はどうするか?
       いちいちメモはめんどくさいなあ。
       いっそのことOpenTransportはやめてTCPに戻そうか?
       とか、次々に悩みはつきません。
       タダで配布されたとはいえ、また機能拡張も勝手に追加していると
       はいえ、7.5.5はトラブルがずっと少なくなると聞いていたが、
       ちっともそんな感じがない。
       7.5.6の1200円での配布期間は9月まであるので、当分このままで
       いることに決めた。

       Mac仲間の会話より
       「コンピューターで楽しみたいなら断然Macですね」
       「そう、目で見てわかりやすいし、ビギナーでもいろいろできるよね」
       「でも、こうフリーズや爆弾が出るんじゃあ仕事には使えないよ、
        実際のとこ」
       「爆弾が出なくても、フラフラして調子悪い日もあるね。ヤル気
        出さないのよ」
       「少し休ませて起こしたら、ヤル気満々のバリバリになったりしてな」
       「そう、そう。つかみどころがナイみたいなとこがある!」
       「いずれにしろMacはビジネスも含めて今のシェアでしたしかたなしか」
       「何でみんなでこんなにMacの心配をしたくなるんだろうねえ」
97.3.17   先月購入した8500/180のハードディスクは、ボトッボトッボト
       ってまるで厚めのトタン屋根に夕立が降り始めたような音がする。
       この間会社に入れた9500/200は、同じタワー型だから同じかと
       思っていたら、クシックシッと少し軽い。
       私にとって初めてのMacで、目に入れても痛くないほど大事にした
       Performa5220は、ミリミリミリと針を折るような金属音がして
       みんなこういうものかと思い込んでいたわけだけど、違ったのね。
       それでもって会社にゴロゴロあるFMV575は、コロロロロロ・・と
       まろやか〜で静かなのである。
       ウーム、コンチクショウ!

       それから1年くらい前に買った外付けHDは、スイッチを入れるだけで
       シーシーシーと部屋中に響きわたる。
       外付けってこういうもんだと思っていたら、これも会社でYano
       1GB外付けHDを購入したら、ほとんど音がしないじゃないかあ!
       もおー!
       こういうことって、店頭でも雑誌読んでもわからないですよぉ!
       でも、外付けスピーカーを通しているせいもあるけど、8500の
       起動音はスッゴクいい。
       深み、厚み、切れ、余韻がぜんぜん違う。(ゴメンね、5220比)
       コンピュータらしからぬこの始まりとSmile Macで、そ〜ら
       ワクワクしてくるじゃないですか
       字がズラズラ〜のOSとは別モンさあ。

97. 2.21   MacなWeb仲間たちから、それこそ一斉に
       「8500/180ってすごいな、やったね!」
       「おめでとう!」ってメールをいただいた。
       ドモ、ドモ。
       ところで、その後一様に
       「うらやましいな〜」
       「素直に喜べないよ〜」
       「くやしいなあ〜」って正直です、みなさん。
       スキーにハマっていたときも、自分より明らかなヘボが
       「ロシニョールのニューバージョンを買っちまったあ」なんて聞くと
       「おぅ、すごいな、楽しみだねえ」とか言うけど、腹ではムッとくるん
       ですよね。
       わかる!わかる!
       でも、いままでどれだけとっっっっっっっっくに中止になっている
       Performa5220で、Power Macintoshをうらやましいと思いつづけた
       ことか。
       夢にまで見ました。
       だからみなさん、順番!
       順番ね!!

97. 2.18  いままでハイエンド指向はどうか?だの、漢字トーク7.5.3や
       7.5.5へのちょびちょびバージョンアップはどうして?など、この
       日記で書いてきたが、おとといから7.5.3と604eを自身のマシンと
       して体験するにあたり、MacはMacだけど、多くの誤解があったことが
       わかり、これまでの失礼を素直にお詫び申し上げたい。

       速さはは想像していたが、コピースピードは3倍ぐらいに感じるし、いっぱい
       開いたファイルをコマンド+option+Wでやると、ビヤンと一瞬でデスクトップ
       からなくなるのね。
       DIATONEを外付けしているが、起動音からしてヴオワイ〜ンで、ジャーンとは
       だいぶ違う。
       何よりもOpen Transportがこんなにいいとは。
       というのは、TCP/IPに複数ブロバイダのドメインをずらずらと書いておく
       だけで、あとはPPPの選択だけで、変更が出来ること。
       これまでは、MacTCP Switcherでその都度選択し、さらに毎回再起動を
       かけないと変更できなくて、ホントにめんどうだったから。

       ところで、8500を部屋の所定の位置にセットし終わり、5220を母の部屋に
       移したところ、それから何もしないのに4〜5回勝手に起動するという現象が
       起きている。
       行くのイヤかい?
       マンガの「マックな人」でも、同じようなことが出ていたと思ったが、まったく
       さわってないのにジャーンと始めるのをこの目で見た。
       なんでしょう?


97. 2.17  tktrついに、ついに8500/180を購入!!
       日曜の朝、73になる母が突然自分もMacを始めたいので
       私の5220をまるごと譲れと言う。
       ずいぶん説明したが、友達と一緒にやろうということになったらしく
       きょうから欲しいなんて言う。
       いいけど、大変な超・超初心者をかかえることになりそうだ。
       それじゃあということで、前々からこの日のためにこれだ!と考えて
       いた8500/180を購入するのは、きょうしかないと決心した。
       まず、ソフマップへTel。
       「きのうで売り切れました」やっぱり!
       そしてラオックスへ。
       「1台あります。メモリ増設は2〜3日かかります。値段は言えません」
       な〜に言ってんの!この過当競争の時代に!33万でしょ!
       頼むよ、T-ZONEさん。
       「2台あります。メモリは30分待って下さい。328000円です」
       よっしゃ!高速飛ばして行きまっせ!
       着いたら、もう1台もメモリ増設をやっていた。
       危なかったあ。セーフ。
       増設を見学したが、このタワー型はとっても素人ではできませんよ。
       結局、8500/180/96MB/2GB本体、Diamondtron RD17G
       キーボードなどを購入した。
       今夜はセットや設定で寝る時間は何時になるやら。うっひっひ。
       8500なんて、夢のようなハイエンド機を手にしたが、やってることは
       まだまだビギナー。
       持ち物に恥ずかしくないよう、これからも日々勉強、勉強。

97. 2. 7   冒頭のように大げさにいうと時系列データ化したものをボーッとながめて
       いる時間が好きだ。
       ながめているとプラスのイメージが頭に広がって、意欲がフツフツと湧いて
       くることがままある。
       だから手帳は肌身はなさず持ち歩いているが、デスクトップはかついで
       歩けない。
       3kgもあるPowerbookを出張に持っていく力も勇気もない。
       お金もないが。
        10万円以下で、1kgくらいでワープロ、データベース、表計算、
       Internetが
できて、E-mate300のような落としても丈夫そうで、
       
それでいてAppleらしい洗練されたデザインのPowerMemoパソコン
       が出ればなあ・・
       ひとりで2つ買うぞ
       私の夢はマニアックかもしれないが、あのビル・ゲイツも年頭に同じような
       ブームの予測をしているのだが・・
       Apple にはPowerbookにCD-ROMが入ったくらいで満足されてはこまる!

97. 1. 1   いよいよ、もう、さあ1997年だ
        大晦日にあふれてしまったMac関連雑誌を整理(少し捨てることに)
        しようと格闘していたら、先日のこの日記にも書いた「マックピー
        プル」の創刊号が出てきた。
        今もやっているが、そこにMac売れ筋ランキングのページがあり
        その何と1位がLC630なのだ!!!
        まだ1年3ヶ月前で、もう5年も10年もたってしまったような感覚に
        おそわれるこのスピードたるや・・
        何しろ、その1ヶ月後に買った5220のハードディスクは500MBだ。
        今となると、たった500なのだ!

96.12.10   きょう買ったMacworldにでてるNewton MessagePad2000そして
        Apple eMate300・・こいつがいい!抜群にカッコいい!
        パワーブックより小さくて、バットマンの車みたいな曲線デザイン!
        こういうチャレンジ商品をAppleに期待する。切に。
        ところが日本では発売しないんだって!わかりません!!
        Macファンが期待してるのはNewtonと互換機メーカーの新製品なんて
        なんだか・・

ぜひ感想をメールでください
tktr@sannet.ne.jp(tosiaki takahasi)