Macであんなこと、こんなこと

8月 1日(金) 遥か盛岡にいる大先輩に10年ぶりにお会いしてきた。先輩はいまは由あって得意先の社
       長なのだ。その10年も前に私はこの先輩に借りを作ったままになっており、きょう10年
       たって会うチャンスに恵まれたことでようやく少しお返しできた気持ちだ。
        先輩はことのほか訪ねたことを喜んでくださり、食事のあと盛岡市内を見下ろせる山の
       上の展望台や小岩井牧場にも自らの運転で案内してくださり、私のこの後のスケジュール
       はふっとんでしまったが、明るい日差しと深い緑の景色が美しく、ドライブしながらの会
       話は時間を忘れるほど楽しくはずんだ。
        一期一会という言葉があるが、私の脳裏に次はいつ会えるだろうかという思いが何度か
       かすめた。そういえば今年の新人研修の時「君たち一期一会って知っているか」と聞いた
       ら、「はい、フォレスト・ガンプですね」と言った子がいたが・・
        郷里も私と同じ先輩はまだ現役バリバリだが、何しろ大正生まれの72才なのだ。社長
       室にはいかにも毎日使っていそうなパソコンが置いてあった。
        「10年日記のような形式で日記をファイルしてあってさ、その日のことを打ち込みな
       がら去年、おととしの自分と比較しているんだよ。それでHDには残さないでフロッピー
       に入れることにしてるので、俺もいよいよやばい時にはそれを処分すればな〜んにも残ら
       ないのね。だからかなりキワドイことも書いてあるんだよ」
        私は自分が先輩くらいの年になったら、スラッとこういうことが言えるかなあと考えて
       しまった。そして「高橋君、インターネットを教えろよ」という言葉に、ただうなずいて
       いたのだった。


ぜひ感想をメールでください
tktr@sannet.ne.jp(tosiaki takahasi)