Macであんなこと、こんなこと

10月 2日(木) そういえば8500/180にしてから、一度もシステムの再インストールをしたことがな
       い。Macがいいのか?腕が上がったか??
        パフォーマ5220のときにはトラブルのフルコースだったので、ずいぶんこれで鍛えら
       れた。
        603のPowerMacといえどメモリは16MB、HDは500MB、CPUは75というスペック
       で、まだ安定していなかったNetscape1.0でInternetをしまくって、さらにカスタマイ
       ズで機能拡張を入れまくればそりゃフラフラになります。
        トラブルごとにずいぶん悩んだものだ。(ま、これはいまでもだけど)解決しないまま
       仕事に出ると、病気の子供をウチに置いてきたような気分になる。そんなことを繰り返す
       うちにずいぶん知識を増やさせてもらったようだ。

        これからはパフォーマブランドの発売はないそうだが、当時私のMacはパフォーマだと
       言うと、PowerMacのヘビーユーザから見下ろされるような感じをずいぶん味わったけ
       ど、ああいうのはいけません。68KもパフォーマもMacOSはみんなMacです。
        あれだけトラブルに見舞われてもいまだに強い愛着がある。とても下取りに出せない。
        使わなくてもずっと持っているつもりだ。

        そのパフォーマにMacOS8のインストールがうまくいきましたぁというメールを次々に
       いただいている。
        先日AppleTalkをオンにしておいてからパフォーマCDで起ち上げてからインストール
       するという方法を書いたが、それでもうまくいかなかったという方が、今度は先にCDを
       入れておいてからコントロールパネルの起動ディスクでCDを選択して起動させ、インス
       トールしたらうまくいったそうだ。がんばるなあ。
        メールでお知らせくださった方々は、インストールが出来てうれしいけど疲れたって。
        一体型コンパクトパフォーマに、MacOS8のFinder操作はとっても似合っていると思
       いますよ。


ぜひ感想をメールでください
tktr@sannet.ne.jp(tosiaki takahasi)