シャモニーにて

629シャモニーでアパートを借り、自炊の優雅な食事を4人で囲み、毎日あちらの山、此方の山と歩きました。窓からはシャモニーの駅舎、後方にボソン氷河が見えます。

  

    

    

   

             

ワイングラスかな

 

7月1日 美味しいサンドウイッチを買ってエギューユ・ドゥ・ミディへ。              

モンブランが目の前に。遥か彼方のマッターホルンまで見えました。

仲良く見ている方向はイタリア側の山々。

帰りはプラン・ド・エギュ駅からモンタベール駅を目指す。(約2時間半)モンタンベール登山列車でシャモニーへ。

ル    アルペンローゼの花

 

2日 市が立つ日なので7時過ぎに市場に行く。

サラミソーセージや香辛料、鶏の丸焼きなど珍しいものが多く、見入ってしまった。          

                                             

この後、2525mのプレバンに行き、

ぐるりと歩く。下山し昼食。

更に私たち元気4人組は、電車に乗ってスイス、エモッソン湖を目指した。

帰りは電車の便が悪く、1時間余り

シャトラード駅で待った。

7時にシャモニー駅着。

 

 

3日 今日は中村さんの追悼を兼ねた山行。

バスでプラへ行き、ロープウエィで1894mのフレジェール、リフトで2396mのアンデックスに着く。駅から少し歩いた地点で線香を焚き、冥福を祈った。

9時半ごろから歩き始めたが、赤い針峰群の名の通り赤い岩稜の壁が続く。

ラックブラン小屋に着いたのが1045分。

池の向こうに見える山々はグラン・モンテの峰々 

 

フレジェールのロープウエイ駅に着いたのが

14時だった。気持ちよく歩いた。

 

この日は暑いくらいで街について、ビエールとフライド・ポテトの美味しかったこと!!

4日 7時50分のバスに乗りバルムへ行く。ロープウェイ駅に着いたら動いていない。

歩くことにする。45分くらい登ったところでリフトに乗り、バルム山をぐるりと一周

するコース。緑のなだらかな山道を歩く感じ。少々肌寒かったが花が咲き風に揺れてた。

              

 

人は少ない。私たちだけ

3時間足らずのコースだ。

 

細い道が解る?                           

                   

5日 チューリッヒに車で移動の日。途中レマン湖畔にあるワイナリーに寄ってもらい

ワインを購入。

 

鋭く尖った山々と氷河を眺め、歩き、美味しいものを食べて飲んだ至福の日々だった。